JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > JFA > 懲罰処分の公表 > 最新ニュース一覧 > 【裁定委員会】 2019年9月12日付 公表

ニュース

【裁定委員会】 2019年9月12日付 公表

2019年09月12日

2019年度第8回理事会(2019.09.12)
裁定委員会(本林徹委員長)より理事会に報告された懲罰は以下の通り。

事案1

1.当事者
第3種チームのコーチ

2.懲罰の種類
6ヶ月間のサッカー関連活動停止

3.懲罰の起算日
2019年7月17日

4.懲罰の理由
本協会懲罰規程第34条(4)の「本協会又は加盟団体の秩序風紀を乱したとき」に該当し、本協会指導者に関する規則第20条(4)「選手との相互の信頼を築き敬意をもって接すること」に違反

5.事案の概要
自チームの未成年選手に対して不適切な画像を見せるなどの行為を行った。

事案2

1.当事者
第4種チームのコーチ

2.懲罰の種類
無期限のサッカー関連活動停止

3.懲罰の起算日
2019年7月17日

4.懲罰の理由
本協会懲罰規程第34条(1)「本協会の各種規程・規則に違反したとき」に該当し、本協会指導者に関する規則第20条(7)「暴力・暴言を用いての指導を行わないこと」および(8)「暴力・暴言を決して許容しないこと」に違反

5.事案の概要
暴力行為による懲罰期間が満了して間もないにもかかわらず、自チームの未成年選手に対して執拗に暴言を浴びせて苦痛を与え、退団に追い込んだ。

事案3

1.当事者
第3種チームの監督

2.懲罰の種類
サッカー関連活動の永久禁止

3.懲罰の起算日
2019年7月17日

4.懲罰の理由
本協会懲罰規程第34条(5)「刑罰法規に抵触する行為を行ったとき」に該当

5.事案の概要
自チームの未成年選手らが整列する列に用具を投げつけ、選手に重傷を負わせた。

事案4

1.当事者
第4種チームの監督

2.懲罰の種類
譴責

3.懲罰の起算日
2019年7月11日

4.懲罰の理由
本協会懲罰規程第34条(1)「本協会の各種規程・規則に違反したとき」に該当し、本協会指導者に関する規則第20条(6)「自らが指導し推奨する行動が、選手の年齢、成熟度、経験及び能力に適合していること」等に違反

5.事案の概要
自チームの未成年選手に対して、大勢の同僚選手がいる前で不適切な発言を行った。

アーカイブ
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー