JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > グラスルーツ > JFAグラスルーツ推進・賛同パートナー制度 > ヴィラル木花サッカークラブ(宮崎県宮崎市)

ヴィラル木花サッカークラブ(宮崎県宮崎市)

賛同するテーマ

  • ずっとEnjoy
  • みんなPlay
  • 女子サッカー
  • 施設の確保

団体の理念・ビジョン・方針

サッカーの基本的技術・体力の向上のみならず、サッカーや野外活動を通して、自主性や協調性を養い、社会生活の基礎(あいさつや礼儀等)の指導を行います。また、U-12(幼児・小学生年代)やU-15(中学生年代)、社会人との異年齢交流も行います。

主な活動内容

○ヴィラル木花サッカークラブU-12・U-15の運営
 週5回活動、宮崎市U-12・U-11リーグ加盟、宮崎県U-15トップリーグ2部加盟 等
○総合型地域スポーツクラブ「木の花スポーツクラブ」の運営
○県外チームを招待してのU-12・U-15サッカー大会の開催・運営
○幼稚園、保育園等へのキッズサッカー巡回指導への指導者派遣
○幼児を募集してのキッズサッカー教室集合型の運営
○女子選手受け入れによる女子選手の育成
○野外活動等を通して青少年の健全育成を図る活動
○U-12・U-15・社会人等との異年齢交流活動

私達のグラスルーツ宣言

○引退なし
「いつでも」「どこでも」「いつまでも」をスローガンにサッカーが行える環境づくりを考えています。
総合型スポーツクラブと連携して、毎週水曜日に誰もがサッカーを楽しめる場を提供し、木花地区の生涯スポーツの拠点を目指しています。

○補欠ゼロ
サッカーを生涯スポーツとして楽しめるように、幼少期はサッカーの楽しさ、おもしろさを体験できるようなプログラムを提供し、サッカーを始めるきっかけ作りをしています。
・幼児、小・中学生、高校生、社会人が異年齢交流を行うことで、活躍する場を公平に提供します。
・チーム内においてトップ・サテライトチームを構成していますが、トレーニングマッチや大会では各構成チームで参加できるような大会に参加し、全選手が試合ができるように心がけています。また、試合等においては、前・後半で選手交代をするなどして、出場しない選手がいないように心がけ、補欠ゼロを目指しています。

○女子サッカー
女子選手を広く募集しい、性別に関係なくサッカーが楽しめる環境を提供しています。
他チームの女子選手と交流を図るため、市・県女子トレセンへの参加を積極的に行います。

○施設の確保
周辺に宮崎県総合運動公園・木花公園等があるため、施設の確保が容易で、雨天時でも練習を休むことなく活動できる屋内練習場での活動も可能です。
また、自然の家が近くにあるため、施設を利用した火起こし炊飯活動やフィールドアスレチック等の野外体験活動もチーム活動の一つとして取り入れています。

上記宣言を具現化するための活動内容

○引退なし
毎週水曜日に幼児から社会人が参加したサッカー交流会を実施しており、異年齢の交流試合やサッカー教室等を行っています。
特に、サッカーを始めるきっかけを作るために幼稚園・保育園への巡回指導サッカー教室(年小・年中はボール遊び教室)や木花公園等で集合型のキッズサッカー教室を行っています。

○補欠ゼロ
上記にも記載しましたが、毎週水曜日のサッカー交流会においては、小学生と中学生、中学生と社会人との交流試合を行い、先輩選手の技術を体験してもらうことによって、技術の向上とサッカーを継続していくきっかけを作ることを目指しています。

○女子サッカー
幼稚園・保育園への巡回指導では女子を含んだ年長全員がサッカーを楽しめるように園のカリキュラムの中にサッカー教室を入れていただいています。
地区の幼稚園・保育園、小・中学校にチラシを配布し、女子選手を広く募っています。
今後「JFA女子チーム検索サイト」への投稿も予定しています。
女子トレセン活動の情報を得て、選手への提供を行います。

○施設の確保
周辺に多くの公共施設があるため、施設予約の年間調整に積極的に参加することにより、大会等の施設予約を可能にしています。
施設より空き状況の情報を提供してもらうことにより、施設の予約を可能にしています。

活動報告

団体ホームページはこちら

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー