JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 指導者 > ゴールキーパー TOP > 最新ニュース一覧 > 2022年度GKレベル1インストラクター研修会を開催

ニュース

2022年度GKレベル1インストラクター研修会を開催

2022年05月19日

2022年度GKレベル1インストラクター研修会を開催

日本サッカー協会(JFA)は、5月8日(日)、5月9日(月)に静岡県・時之栖で、ゴールキーパーレベル1インストラクター研修会を3年ぶりに集合型で開催しました。

本研修会にはゴールキーパーレベル1コーチ養成講習会にて講師を務めるJFA/各都道府県FAインストラクター及びJFA GKプロジェクトのメンバーが参加しました。

研修会1日目は、まずGKレベル1コーチ養成講習会の実技内容に基づいてインストラクターデモンストレーション実践と、それに対するディスカッションを行いました。その後、実践時に行ったディスカッションの振り返りと、コースで使用する講義内容の確認を行いました。

2日目も前日に引き続き実際のコースで扱う実技内容に基づいて、コーチングデモンストレーション実践とそれに対するディスカッションを行いました。その後、昨年初めて開催されたFAコースの振り返りと、今年の開催に向けたディスカッションを行い、課題や解決策を共有しました。

研修会では、新規インストラクターからの質問や具体的な意見を共有した上で、GKプロジェクト リーダーの川俣則幸氏、GKプロジェクトメンバーの大橋昭好氏、加藤好男氏がそれぞれの知見や経験を交え、活発な意見交換と情報共有を行いました。

インストラクターコメント

川俣則幸 GKプロジェクトリーダー
2020年、2021年は、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、集合型の研修会を実施することが出来ませんでした。今回3年振りに集合型の研修会を開催出来た事、そしてインストラクターの皆さん、プロジェクトメンバーの皆さんにご参加頂けた事に感謝を申し上げます。過去2年は、これまでに蓄積してきた映像などを活用し、オンラインでの研修でなんとか凌いで来ましたが、やはり集合型での研修は、より突っ込んだ意見交換が行えること。そしてなによりもピッチ上で実際に起こった現象を分析し、意見交換が出来ることの重要性を改めて実感いたしました。また、プログラム内での情報共有だけでなく、研修会の合間やピッチ外での様々な意見交換や情報共有が出来ることにより、密度の濃い研修会となったのではないでしょうか。今回は、全体の進行を大橋昭好インストラクターに担当いただき、初日は3グループでの実践、2日目は2グループでの実践を行い、それぞれのグループを経験豊富なインストラクターにリードして頂き、オープンな研修会が出来たと思います。今回の研修会で共有できたことを踏まえ、実際のコースでは、参加者の皆さんの学びをサポートしていただければと思います。また、昨年からスタートしたFAコースでは、さらに参加し易いコース設定(日程や通い型など)をして頂き、更なるGKコーチの養成を進めて頂ければと思います。

この度、より多くの方にGKプロジェクトをご理解いただくため、下記にQ&Aコーナーを設けております。ご質問のある方は以下フォームよりご入力ください。
https://forms.gle/JUgs6n9NyErTpjTB7

受講者コメント

高橋奨 さん(神奈川県サッカー協会)
3年ぶりに対面でコミュニケーションをとりながらブラッシュアップを実感できたことを非常に嬉しく思います。この研修を受講するにあたって直前まで準備し自らの力を試すことができたこと、川俣さん、加藤さん、大橋さんをはじめ参加された皆さんから忌憚ない意見を頂けたこと、そして皆さんのデモを通して自らに足りない部分を学ばせて頂けたことは非常に有意義な時間となりました。ご準備いただいたJFAインストラクターの皆様、事務局の皆様、本当にありがとうございました。

佐々木篤史 さん(岡山県サッカー協会)
昨年度が自身にとって初めての参加でしたが、オンラインでの研修だった為、正直なところ理解できた部分がかなり少なかったです。今回は対面式研修となり他の方々に質問等が出来て、より気づきや学びが多く得られました。二日間ありがとうございました。地域に還元出来るよう、努めてまいります。

アーカイブ

JFA Youth & Development
Official Partner

  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)資料請求&お問合せ
  • JFA Youth & Development Programme(JYD)
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー