JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 指導者 > ゴールキーパー TOP > 最新ニュース一覧 > 新設フットサルGKライセンス講習会に向けたインストラクター研修会を実施

ニュース

新設フットサルGKライセンス講習会に向けたインストラクター研修会を実施

2022年06月27日

新設フットサルGKライセンス講習会に向けたインストラクター研修会を実施

2022年度より新設する「フットサルGKライセンス」の講習会に向け、高円宮記念 JFA夢フィールドで6月13日(月)から15日(水)の3日間にわたり、フットサルGKインストラクター研修会を実施しました。
「代表強化」「育成」「指導者養成」「普及」「分析」という5つの柱で日本フットサルの底上げを図るべく発足したフットサルGKプロジェクトの研修会も兼ね、趣旨の再確認、そしてフットサル日本代表の活動の報告も行いました。

3日間では、ライセンス講習会新設の目的・目標でもある「正しくフットサルGKを指導できる指導者の養成」、「日本代表・世界で活躍できるGKの育成」「将来的なAFCライセンスとの互換を目指す」そして「世界に誇れるフットサルGKライセンスにする」を軸に、カリキュラム内容を精査し、実技でのフットサルGKのテクニック、指導実践などの確認に多くの時間を費やしました。

研修会には、現在バルドラール浦安のGKコーチであり日本代表でも活躍した藤原潤氏もオブザーバーとして参加し、代表での経験や現在の指導者としての経験から多くのご意見をいただきました。その他にも多くの選手・指導者が、指導実践の選手役としてインストラクター研修会をサポートし、フットサルGKライセンス講習会に向けた準備が行われました。

2022年度は、「フットサルGK C級コーチ養成講習会」を2コース実施します。
第1コースは7月15日(金)から7月18日(月・祝)、第2コースは8月11日(木・祝)から8月14日(日)まで、共に千葉県/高円宮記念 JFA夢フィールドで4日間の講習会となります。お申込みをお待ちしています。
詳しくはこちら

インストラクターコメント

前川義信 JFAフットサル指導者養成ダイレクター
いよいよ今年、フットサルGK C級ライセンス講習会が開催されることとなり、それに先がけて集合型の研修会を実施することができました。
フットサルGKプロジェクトのメンバーは、サッカーGKプロジェクトへのオブザーブや、日本代表としての国際試合などで蓄積してきた知見を活用し、GK指導者の育成へとプロジェクト活動を広げる段階に入りました。今回は、全体の進行を内山フットサルGKプロジェクトリーダーが行い、初日に現在の代表チームにおけるGKのコンセプトの説明があり、メンバー全体でコンセプトの共有がなされました。その後ピッチでプロジェクトメンバーの実践が行われ、リアルに現象を分析し、仲間同士でブラッシュアップができることの重要性を改めて実感しました。2日目は技術指導の実践、3日目は2x2+GKのゲームを行い、その中でGKの技術にフォーカスする指導が行われました。それぞれにメンバーからのフィードバックがあり、全員で学びをサポートしながら、とても良い形で研修会ができたと思います。
このように、インストラクターは準備を整えていますので、フットサルGK C級ライセンス講習会にご参加いただけたらと思います。
最後になりますが、ここまで中心になって準備していただいた内山フットサルGKプロジェクトリーダー、プロジェクトメンバーの皆さん、そして知見を貸していただいたサッカーGKプロジェクトのメンバーの皆様に感謝申し上げます。

内山慶太郎 JFAフットサルGKプロジェクトリーダー(フットサル日本代表・フットサル日本女子代表・U-20フットサル日本代表 GKコーチ)
フットサルGKプロジェクトを立ち上げて2回目となる研修会を行い、特に2022年の今年度はフットサルGK C級ライセンスを新設することもあり、非常に密度が高く重要度の高い取り組みとなりました。3日間の内容はプロジェクト研修会とインストラクター研修会の2部構成となっており、初日はプロジェクト内でGKコーチとしての日頃の取り組みを中心とした情報共有や、今後の目指すべき姿についてディスカッションを行いました。また、2日目以降はフットサルGK C級コーチ養成講習会で実施するプログラムを確認し、指導実践を中心に取り組む中で、本番に向けて有意義なシュミレーションやオープンな意見交換ができました。
日本のフットサルGKの能力や環境を向上させるためには、実際の現場で起きていることに即してビジョンを明確にし、その中でGKコーチだけではなく「すべての指導者」の方々と手を取り合って前進していくことが必須であると考えています。最後になりますが、お忙しい中でご参加いただいたプロジェクトメンバーの皆さん、オブザーバーとしてご参加をいただいたバルドラール浦安の藤原潤さん、そして指導実践にご協力をいただいた選手・指導者の皆さまに感謝を申し上げます。

赤窄孝 JFAフットサルGKプロジェクトメンバー(名古屋オーシャンズ GKコーチ)
3日間という限られた中で、実りの多い時間を過ごすことができました。フットサルGK指導者としての関わり方とインストラクターとしての関わり方の違い、インストラクターとして指導者養成に携わる立場であることへの責任の大きさを改めて実感しました。今後も研鑽を積み重ねることで、より良いインストラクティングを探究していきます。そして、来月7月から始まるフットサルGKライセンスをより良いものにするために、指導者養成に携わるインストラクターの皆様と共に、日本のフットサルGKに関わるあらゆる立場の方々にとって大切な第一歩を踏み出していきます。

アーカイブ

JFA Youth & Development
Official Partner

  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)資料請求&お問合せ
  • JFA Youth & Development Programme(JYD)
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー