JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > グラスルーツ > JFAグラスルーツ推進・賛同パートナー制度 > 株式会社クリエイティブヘッズ(エフチャンネル・フットサルステージ)(東京都多摩市)

株式会社クリエイティブヘッズ(エフチャンネル・フットサルステージ)(東京都多摩市)

賛同するテーマ

  • ずっとEnjoy
  • みんなPlay
  • だれでもJoin
  • 女子サッカー
  • 施設の確保
  • 社会課題への取り組み

団体の理念・ビジョン・方針

理念「誰もがいつでもどこでもフットボールを楽しめる環境づくり」

主な活動内容

当社のイベント部門である[エフチャンネル]は、エンジョイプレイヤーを対象として、ソサイチ(7人制サッカー)・フットサル・ビーチサッカーの大会を年間約3000大会ほど開催し、のべ約30万人以上の方にフットボールを楽しんでいただいています。
また当社の直営施設である[フットサルステージ]では、競技志向の方からエンジョイプレーヤーまでを対象とした大会の開催や、未経験者・初心者を対象とした個人フットサル「はじめてのフットサル」に力を入れています。
その他、企業レクリエーション、社内運動会、ドローン操作講習、バスケットボール、ウォーキングサッカー、地域の子どもに開かれた公園としての利用、などなど多目的なご利用を頂いております。

私達のグラスルーツ宣言

「誰もがいつでもどこでもフットボールを楽しめる環境づくり」・・・これは当社が創業期から掲げてきた理念であり、同時に「私達のグラスルーツ宣言」です。

年齢も、性別も、レベルも、貧富も、国籍も、障がいの有無も関係なく、誰もがフットボールを生涯楽しめる環境づくりこそ、私達の使命です。

上記宣言を具現化するための活動内容

『引退ゼロ』
[エフチャンネル]
私達が開催する大会は、初心者向け・初級者向け・中級者向けと、レベルを分けたり、年齢制限を設けたりしています。
このような大会を年間約3000大会ほど開催していますので、自分たちに合う大会を見つけることができます。
ここに引退はありません。

[フットサルステージ]
私たちは、「ボールを一度も蹴ったことが無い」「やってみたいけどあまり機会がない」

という方向けにこの「はじめてのフットサル」というプログラムを行っています。
小学校低学年から50歳オーバーの方まで様々な年齢層の方々が参加され、フットボールを楽しんでいます。

『補欠ゼロ』
[エフチャンネル]
当社が特に普及に力を入れているソサイチ(7人制サッカー)は交代自由です。しかも11人制に比べて、ボールのタッチがひとりあたり3.5倍というデータもあります。
みんながピッチに立ち、みんながボールに触れる可能性がぐんと広まります。
ここに補欠はいません。

[フットサルステージ]
私たちは、「フットボールを楽しむ場の創造」「コミュニティの維持/創造による地域社会の発展」「健康の増進」の3つを軸にフットサルのリーグ戦を開催しています。参加しているチームも選手構成は様々です。
公式戦よりも規定が厳しくなく、先発・補欠という概念無く登録選手皆がフットサルを楽しんでいます。

『障がい者サッカー』
当社の理念にある「誰もが・・・」には、障がい者サッカーも私達の仲間、という想いが込められています。
今まではブラインドサッカーやCPサッカーのお手伝いをしてきました。
また、2016年から(一社)日本障がい者サッカー連盟(JIFF)のパートナーとなりました。
これからは障がい者サッカーをより多くの人に知っていただくための活動をしていきます。

『女子サッカー』
[エフチャンネル]
ミックスフットサル大会(男女混合)は数多く、大会開催をしてきましたが、今後は女子に特化したカテゴリーを創出していきます。

[フットサルステージ]
2016年に「女子フットサルリーグ」を運営していたものの、1年で終了してしまいました。
終了した要因は様々ありますが、また再開できるように準備を進めています。

『施設の確保』
「フットサルステージ」(東京都多摩市)」を中心に、施設運営を展開しております。
フットサル場としての運営ですが、フットサル以外のスポーツ利用も多く受け入れ、地域のコミュニティ創出に貢献しています。
今後も多くの方がスポーツを楽しむ施設運営を目指します。

『社会課題の取組み』
[エフチャンネル]
何らかの理由(場所が無い/人数がいない)で一度はサッカーから離れた方々へ向けて、気軽に楽しめるサッカー大会を開催しています。そうすることで一度は失われかけたコミュニティが再び活気を取り戻しています。
11人制をやりたいが場所や人数の問題で出来ない方が多くいます。そういった方々へ向けて、(一社)日本ソサイチ連盟と協力しソサイチ(7人制サッカー)を推奨しています。
エフチャンネルの大会を通じて、高校や大学時代のメンバーとの再会、会社のコミュニケーション活性の場、ひとりではなくみんなで楽しむ。コミュニティの減少という課題へ取り組んでいます。

[フットサルステージ]
高齢者の方々の運動不足解消へ向けた取り組みとして、多摩市とウォーキングサッカーを取り組んでいきます。

団体ホームページはこちら

活動報告

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー