JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > グラスルーツ > JFAグラスルーツ推進・賛同パートナー制度 > NPO法人スポーツクラブ・エスペランサ熊本(熊本県八代郡氷川町)

NPO法人スポーツクラブ・エスペランサ熊本(熊本県八代郡氷川町)

賛同するテーマ

  • ずっとEnjoy
  • みんなPlay
  • だれでもJoin
  • 女子サッカー
  • 施設の確保
  • 社会課題への取り組み

団体の理念・ビジョン・方針

・キッズ・小・中学校の枠をこえサッカーを通して「友情と仲間意識」を作り、人間教育を目的としたサッカークラブを目指す。
・八代地域を中心に、保育園・幼稚園から中学生まで一貫したサッカー理念の基、サッカーの技術向上を目指す。
・個人の個性を伸ばし、自己向上意識を育てる最良の場を作る。
・将来、社会人になってもサッカーをやれる人材作りを目指す。
・総合型スポーツクラブの活動を通して、幅広い年齢の方との交流図る。
・地域のコミュニティを大切にし、きれいになるまちづくりに貢献する清掃活動を定期的に行う

主な活動内容

・サッカー・フットサル活動
・総合型スポーツ活動(ヨガ・エアロビクス・ランニング・骨盤エクササイズ)
・ジュニア・ジュニアユース大会の開催
・年3回地元企業とコラボしての、グラスルーツフェスティバル開催

私達のグラスルーツ宣言

Football For All サッカーを、もっとみんなのものへ

上記宣言を具現化するための活動内容

「引退なし」
・保護者も取り込んだグラスルーツフェスティバルの開催
・グラスルーツの考えのもと、フェスティバルを行う
(参加無料でで参加者の年齢問わない)

「補欠ゼロ」
・フェスティバルを開催する際、全員1回は試合に出るという独自のルールを設け、参加者全員が出場できるように工夫する

「障がい者サッカー」
・障害のある方でも参加できるように、フェスティバルの中にカテゴリーを設け、健常者と障がい者混合のチームを作り参加してもらう

「女子サッカー」
・女子サッカーフェスティバルの開催

「施設の確保」
・まずは、日常的にサッカーが行えるよう、施設を申請し使えるようにしておく
フェスティバルを開催する際も公共の施設を使用するので、後援依頼書を提出し確実に施設を確保する

「社会課題への取り組み」
・月一回の地域の清掃活動と、クラブで使用している施設の清掃活動

活動報告

団体ホームページはこちら

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー