JFA.jp

JFA.jp

EN

FC PORT(神奈川県川崎市宮前区)

賛同するテーマ

  • ずっとEnjoy
  • みんなPlay
  • だれでもJoin
  • 女子サッカー
  • 社会課題への取り組み

団体の理念・ビジョン・方針

精神障害がある方も、サッカーを通じて、
プレーする楽しさを通じて、生きる楽しさを見つける。
仲間を作り、ともに活動する楽しさを見つける。
共に社会で生きていくことができるようにする。

障害の種別や有無に関わらず、一緒にサッカーが楽しめる場所をたくさん作りたい。

主な活動内容

各種大会への参加、他の障害者サッカーとの交流、定期的な練習

私達のグラスルーツ宣言

精神障害や疾患のある方にサッカーをする機会を提供し、その楽しさを伝えていきます。
その活動の中で、一人ひとりの社会参加を支え、何時でも参加できる環境を提供します。
また、サッカーを通じて多くの人と交流することで、共生社会の実現に協力していきます。

上記宣言を具現化するための活動内容

引退なし:
開かれたチームを目指し、一度離れてもまた戻ってこれる環境を提供します。

補欠ゼロ:
すべてのメンバーが試合に参加できるように工夫していきます。

障害者サッカー:
当事者への普及、一般への周知、サッカーを通じた障害理解の促進を目的に、自チームや他チーム、公共機関の主催するイベントに積極的に関与し、サッカーを通じて共生社会を実現するための一助になるよう活動を続けます。

女子サッカー:
ソーシャルフットボール女子選手の活動場所の確保に協力し、大会内で積極的に女子による交流試合を実施します。

社会課題への取り組み:
サッカーを通じて障害理解を進め、「サッカーをするのに障害の有無は関係ない」ことを伝え続けます。この活動を通じて共生社会の意識の醸成に努めます。

活動報告

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー