JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 大会・試合 > 最新ニュース一覧 > AFCチャンピオンズリーグ2021 川崎フロンターレが本大会の出場権を獲得

ニュース

AFCチャンピオンズリーグ2021 川崎フロンターレが本大会の出場権を獲得

2020年11月26日

AFCチャンピオンズリーグ2021 川崎フロンターレが本大会の出場権を獲得

2020明治安田生命J1リーグ第29節が各地で行われ、この結果、川崎フロンターレが優勝しました。これにより、川崎フロンターレがAFCチャンピオンズリーグ2021の本大会(グループステージ)の出場権を獲得しましたのでお知らせします。

AFCチャンピオンズリーグ2021出場チーム決定基準

本大会(グループステージ)より出場

1)国内リーグ優勝(2020明治安田生命J1リーグ 優勝)
2)国内カップ戦優勝(第100回天皇杯JFA全日本サッカー選手権大会 優勝)
3)国内リーグ第2位(2020明治安田生命J1リーグ 第2位)

プレーオフより出場

4)AFCチャンピオンズリーグ2020で優勝した日本のクラブ(FC東京/横浜F・マリノス/ヴィッセル神戸のいずれか)
※日本のクラブが優勝しなかった場合、国内リーグ第3位(2020明治安田生命J1リーグ 第3位)

AFCチャンピオンズリーグ2021出場決定チーム(日本) 

本大会(グループステージ)より出場 

川崎フロンターレ
2年ぶり8回目の出場

過去のACL成績

ベスト8(2007、2009、2017)、ベスト16(2014)、グループステージ敗退(2010、2018、2019)

アーカイブ
大会・試合
NEWS メニュー
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー