JFA.jp

JFA.jp

EN

日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > 最新ニュース一覧 > 「東京五輪を見据えて良いチームに」森保監督がメンバーを発表 ~キリンチャレンジカップ2019(12.28@長崎)

ニュース

「東京五輪を見据えて良いチームに」森保監督がメンバーを発表 ~キリンチャレンジカップ2019(12.28@長崎)

2019年12月05日

「東京五輪を見据えて良いチームに」森保監督がメンバーを発表 ~キリンチャレンジカップ2019(12.28@長崎)

東京オリンピックに出場するU-22日本代表の森保一監督は12月4日(水)、11月に続いて行われるキリンチャレンジカップ2019のU-22ジャマイカ代表戦(28日、長崎)に臨むメンバーを発表しました。指揮を執る森保監督は「11月に得られなかった勝利という結果をお届けできるように、そしてチームとして今後につながる内容となるようベストを尽くして戦いたい」とジャマイカ戦での勝利を誓いました。

12月28日(土)にトランスコスモススタジアム長崎で行われるキリンチャレンジカップ2019・ジャマイカ戦に挑むメンバーには、これまで遠征に呼ばれてきた選手たちを中心に選出。先月の広島遠征に続きDF岩田智輝選手(大分トリニータ)、DF中山雄太選手(PECズヴォレ)らが名を連ねれば、コパアメリカ以来となるMF松本泰志選手(サンフレッチェ広島)、北中米遠征に呼ばれていたMF安部裕葵選手(FCバルセロナ)たちもメンバー入りを果たしました。

また今回は、GK小久保玲央ブライアン選手(SLベンフィカ)、MF東俊希選手(サンフレッチェ広島)、FW一美和成選手(京都サンガF.C.)を初選出。森保監督は「チームのコンセプトを理解してもらいつつ、それぞれ自分の持っている特長を思い切り発揮できるようにしてほしい。なんとなくお客さんの気分で活動期間が終わるのではなく、どんどん自分が思っていることをアピールしてアグレッシブにやってもらえれば」と期待を口にしました。

発表されたメンバーが19人であることに関して、登壇した関塚隆技術委員長は「Jリーグが継続中ですし、リーグが終わってからも時間はまだあるので、そこまでにしっかり招集する23名を決めたいと思っています」と事情を説明。今後、追加招集する意向を明かしています。

森保監督は「来年の東京五輪本大会を見据えて、この年代の選手たちの底上げ、レベルアップを図りながら、良いチームにしていきたい」とジャマイカ戦に挑む意義について語り、選手たちに対しては「今の自分に満足するのではなく、常に高いところを目指してもらえるように働きかけをしていきたい」と思いを明かしました。

また今遠征からU-22日本代表のコーチングスタッフに栗原克志コーチが就任。チームの強化に尽力することになります。

チームは12月24日(火)に長崎に集合した後、現地で練習を行いながら28日(土)のジャマイカ代表戦に備えます。

森保一監督コメント

11月に広島であったU-22コロンビア戦は、悔しい結果に終わりました。我々を支援、応援して下さる方々にも勝利を届けられずに非常に残念で申し訳ない思いです。この12月の長崎で行われるU-22ジャマイカ代表との試合は、11月に得られなかった勝利という結果をお届けできるように、そしてチームとしても今後につながる内容となるようにベストを尽くして戦っていきたいと思います。11月からメンバーが大きく変わるところもありますが、来年の東京五輪本大会を見据えて、この年代の選手たちの底上げ、レベルアップを図りながら、良いチームにしていきたいと思っています。
東京五輪で目標を達成しようと思ったとき、SAMURAI BLUE(日本代表)で戦えるだけの力を持った選手たちが東京五輪に臨むことで、成果に、目標達成につながると思います。今の自分に満足するのではなく、常に高いところを目指してもらえるように働きかけをしていきたいと思います。

スケジュール

日付時間内容一般公開(予定)
12月24日(火) 16:30 トレーニング(長崎市総合運動公園(かきどまり)陸上競技場)
12月25日(水) 9:30 トレーニング(長崎市総合運動公園(かきどまり)陸上競技場)
16:30 トレーニング(長崎市総合運動公園(かきどまり)陸上競技場)
12月26日(木) 9:30 トレーニング(長崎市総合運動公園(かきどまり)陸上競技場)
16:30 トレーニング(長崎市総合運動公園(かきどまり)陸上競技場)
12月27日(金) PM 公式会見・公式練習 
12月28日(土) 19:20 キリンチャレンジカップ2019
U-22日本代表 対 U-22ジャマイカ代表(トランスコスモススタジアム長崎) 

※スケジュールは都合により変更となる場合があります。

U-22日本代表 対 U-22ジャマイカ代表
開催日時:2019年12月28日(土) 19:20キックオフ(予定)
会場:長崎/トランスコスモススタジアム長崎

大会情報はこちら

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー