JFA.jp

JFA.jp

EN

U-23日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eサッカー
ホーム > 日本代表 > U-23 2020年 > AFC U23選手権タイ2020 TOP > 最新ニュース一覧 > 「タフに、勝負強く」森保一監督がAFC U-23選手権タイ2020のメンバーを発表

ニュース

「タフに、勝負強く」森保一監督がAFC U-23選手権タイ2020のメンバーを発表

2019年12月30日

「タフに、勝負強く」森保一監督がAFC U-23選手権タイ2020のメンバーを発表

東京五輪世代となるU-22日本代表の森保一監督は12月29日(日)、来年の1月8日(水)にタイで開幕するAFC U-23選手権タイ2020に臨む23人のメンバーを発表。「来年の東京オリンピックに向けたシミュレーションとして生かしていけるように、できる限りの最善の準備をして試合に臨みたい」と語り、2年前の同大会でベスト8に終わったことに触れ「今度の大会は最後まで勝ち進めるように、そしてアジアの頂点に立てるように覚悟して臨む」と意気込みを語りました。

AFC U-23選手権は、アジアサッカー連盟が主催し、23歳以下のナショナルチームがアジアの頂点を目指して戦う大会です。また今大会は東京五輪のアジア予選を兼ねており、開催国として出場権を得ている日本を除いた上位3チームが五輪出場権を獲得します。

1月8日(水)に開幕する本大会に挑むメンバーには、今月行われたEAFF E-1選手権2019と長崎でのキリンチャレンジカップ2019に参加した選手たちを中心に選出。FW上田綺世選手(鹿島アントラーズ)、MF杉岡大暉選手(湘南ベルマーレ)、GK大迫敬介選手(サンフレッチェ広島)らが順当に名を連ね、二つの遠征に参加していない選手ではMF食野亮太郎選手(ハート・オブ・ミドロシアンFC)、MF齊藤未月選手(湘南ベルマーレ)、DF町田浩樹選手(鹿島アントラーズ)が選ばれています。

今大会はタイでの開催とあって酷暑の中での戦いが予想されます。森保監督と共に登壇した関塚隆技術委員長は「真剣勝負の場。暑さのなか(決勝まで)6試合戦えることを考えると、本大会に向けていいシミュレーションになる」と語り、東京五輪に向けた強化の場として今大会が大きな意味を持つと述べました。

森保監督は今回招集したメンバーに対して「東京オリンピックに向けて、これまで活動してきてくれた選手たちで、まだまだ伸びしろがある。これからもっといろいろなことを経験してもらい、学んでもらいたい選手たちばかりなので、チームの戦術的なところと共に攻守においてレベルアップをしてもらいたいと思います」とさらなる成長を促しています。

また長崎遠征でキャプテンを担ったDF中山雄太選手(PECズヴォレ)らリーダーとなる選手が不在となったことについて問われた森保監督は、「まずは誰が引っ張るのではなく、個々が責任を持って、自分がリーダーだというくらいの気持ちで言動してほしい。具体的にキャプテン等々をスタートから決めるのではなく、個々に責任を持って、トレーニングに臨んでもらう。試合に向かって準備をしていく中で様子を見て決めたいと思っています」と新たなリーダーの出現に期待しています。

チームは1月2日(木)に現地入りし、その後トレーニングを行いながら9日(木)に迎える初戦・U-23サウジアラビア戦に備えます。

森保一監督

勝ち進んでいくことによって長期間一緒に戦うことができますので、1試合1試合勝利を目指して前進していくことを、事前のキャンプから意思統一していきたいと思っています。グループステージから力のあるチームが対戦相手です。強豪チームとの対戦では、我々が思っているような理想的な戦いでなかったとしても、メンタル的にもフィジカル的にもタフに戦えるよう、また試合をモノにできるような勝負強さを備えて戦ってもらえるように準備したいと思っています。この大会の気候状況は東京オリンピックを非常にイメージしやすいと思いますので、タイトなスケジュールの中、タフに戦っていかなければいけません。チームとして成長して進んでいければと思っています。

スケジュール

1月3日(金) AM/PM トレーニング
1月4日(土) AM/PM トレーニング
1月5日(日) 未定 トレーニング
1月6日(月) PM トレーニング
1月7日(火) PM トレーニング
AFC U-23選手権タイ2020
1月8日(水) PM 開幕会見・トレーニング
1月9日(木) 20:15 グループステージ第1戦 vs U-23サウジアラビア代表
(バンコク/Thammasat Stadium)
1月10日(金) PM トレーニング
1月11日(土) PM トレーニング
1月12日(日) 20:15 グループステージ第2戦 vs U-23シリア代表
(バンコク/Thammasat Stadium)
1月13日(月) PM トレーニング
1月14日(火) PM トレーニング
1月15日(水) 20:15 グループステージ第3戦 vs U-23カタール代表
(バンコク/Rajamangala Stadium)
1月18日(土) 17:15/20:15 準々決勝(Thammasat /Rajamangala Stadium)
1月22日(水) 17:15/20:15 準決勝(Rajamangala /Thammasat Stadium)
1月25日(土) 19:30 3位決定戦(Rajamangala Stadium)
1月26日(日) 19:30 決勝(Rajamangala Stadium)

※時間は現地時間です。
※スケジュールは都合により変更となる場合があります。

U-23日本代表 今後の予定

3月27日(金) 国際親善試合 対 U-23南アフリカ代表(京都/サンガスタジアム by KYOCERA)
3月30日(月) 国際親善試合 対 U-23コートジボワール代表(福岡/博多の森球技場)
5月17日(日)~19日(火) トレーニングキャンプ(福島/Jヴィレッジ)
6月1日(月)~15日(月) 海外遠征(フランス)
7月6日(月)~17日(金) トレーニングキャンプ(兵庫)
7月17日(金) キリンチャレンジカップ2020(兵庫/ノエビアスタジアム神戸)
7月23日(木)~8月8日(土) 第32回オリンピック競技大会

AFC U-23選手権タイ2020

大会期間:2020/1/8(水)~2020/1/26(日)
会場:タイ/Thammasat Stadium、Rajamangala Stadium、Tinsulanon Stadium、Buriram Stadium

大会情報はこちら

アーカイブ
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー