JFA.jp

JFA.jp

EN

U-23日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eサッカー
ホーム > 日本代表 > U-23 2020年 > AFC U23選手権タイ2020 TOP > 最新ニュース一覧 > U-23日本代表、大会初戦を2日後に控え非公開練習~AFC U23選手権タイ2020(1.8~26)

ニュース

U-23日本代表、大会初戦を2日後に控え非公開練習~AFC U23選手権タイ2020(1.8~26)

2020年01月08日

U-23日本代表、大会初戦を2日後に控え非公開練習~AFC U23選手権タイ2020(1.8~26)

U-23日本代表は1月7日(火)、AFC U23選手権タイ2020の大会初戦となるU-23サウジアラビア戦を2日後に控え、バンコク市内で夕方からトレーニングを行いました。

開催地のタイ/バンコクに入って2日目で、初戦を間近に控えていることもあって冒頭15分以降を非公開にすることでチームの意思統一を図っています。公開された15分の間に行われたウォーミングアップでは、全員でのジョギングからフィールドプレイヤーとGK陣に分かれてトレーニングを実施。フィールドプレイヤーは8対2のボール回しやパス交換、ダッシュなどで体をほぐしつつコンディションを整え、またGK陣はサイドステップからのボールキャッチやシュートセーブで体を動かして集中力を高めていました。

タイに到着してトレーニングを重ねてきたなかで、選手たちは暑さに徐々に慣れてきた様子を見せています。杉岡大暉選手は「暑さに関しては、きついはきついですけど、慣れというのは絶対にあると思いますし、最初よりは絶対に走れるようになっている」と適応を口にしました。また旗手怜央選手は「暑いのには結構慣れているので、その中でしっかりと自分のプレーができればいい」と頼もしい言葉を残しています。

8日(水)に開幕するAFC U23選手権タイ2020ではこの日、グループAの開幕会見が行われ、タイの西野朗監督も登壇しました。U-23日本代表の大会初戦となるサウジアラビア戦は、9日(木)現地時間20時15分よりThammasat Stadiumでキックオフ予定です。

選手コメント

MF #5 杉岡大暉 選手(鹿島アントラーズ)
2年前のアジア競技大会は尻上がりで勝ち上がっていったイメージがありますけど、今回に関してはグループステージから強敵が相手ですし、それではグループ突破さえできないと思っています。グループステージ初戦からしっかりギアを上げていかないといけないと思います。本当に総力戦になると思いますし、一戦一戦という感じでやらないと勝てない大会です。その中で自分としては、対人の守備をベースに、アグレッシブに、運動量を持ってやっていくことが大事だと思います。

MF #8 田中碧 選手(川崎フロンターレ)
もちろん大事な大会ではありますけど、一年間の初めという意味合いもあると思います。個人としていいパフォーマンスをすることもそうですし、一年間戦うための体づくり、心の部分も体の部分も、頭の部分も同時に整えていかないといけません。毎回の練習もそうですし、よりいい状態で進めていかないといけないと思います。その上で、自分のクオリティーを上げていきたい。こうやってシーズンが始まる前に試合ができることはあまりないので、自分のパフォーマンスを上げていくことが必要になると思います。

MF #10 食野亮太郎 選手(ハート・オブ・ミドロシアンFC)
プレーする上で得点を狙っていきたいので、常に仕掛け続けて、ゴールに向かうプレーを増やすことを心がけています。ゴールを取ることで乗っていけるところはあるので、練習試合で得点を一つ取れたのは良かったです。ただ大事なのは公式戦なので、まだまだコンディションの部分であったり、キレの部分ではもっと上げていきたいです。自分がいる間は絶対に負けたくない。しっかりやってやろうという気持ちで臨みたいと思います。

FW #9 小川航基 選手(ジュビロ磐田)
僕自身、結果を残すことをしっかり考えています。でも、それが一人よがりになって自分だけで行くということではなく、いい相乗効果になって、いいバランスを持ってできればいいと思います。そのギラギラした気持ちが全面に出せればなと思っています。個人としては僕が優勝させたと思われるくらいの、また「毎試合得点を決めているね」というイメージを持ってもらえるように、そういったインパクトを残したいです。 

  • 橋岡大樹 選手(浦和レッズ)インタビュー

  • 岡崎慎 選手(清水エスパルス)インタビュー

  • 上田綺世 選手(鹿島アントラーズ)インタビュー

スケジュール

1月3日(金) AM/PM トレーニング
1月4日(土) AM/PM トレーニング
1月5日(日) 5-0 トレーニングマッチ vs. Samut Prakan City FC
1月6日(月) PM トレーニング
1月7日(火) PM トレーニング
AFC U23選手権タイ2020
1月8日(水) PM 開幕会見・トレーニング
1月9日(木) 20:15 グループステージ第1戦 vs U-23サウジアラビア代表
(バンコク/Thammasat Stadium)
1月10日(金) PM トレーニング
1月11日(土) PM トレーニング
1月12日(日) 20:15 グループステージ第2戦 vs U-23シリア代表
(バンコク/Thammasat Stadium)
1月13日(月) PM トレーニング
1月14日(火) PM トレーニング
1月15日(水) 20:15 グループステージ第3戦 vs U-23カタール代表
(バンコク/Rajamangala Stadium)
1月18日(土) 17:15/20:15 準々決勝(Thammasat /Rajamangala Stadium)
1月22日(水) 17:15/20:15 準決勝(Rajamangala /Thammasat Stadium)
1月25日(土) 19:30 3位決定戦(Rajamangala Stadium)
1月26日(日) 19:30 決勝(Rajamangala Stadium)

※時間は現地時間です。
※スケジュールは都合により変更となる場合があります。

AFC U23選手権タイ2020

大会期間:2020/1/8(水)~2020/1/26(日)
会場:タイ/Thammasat Stadium、Rajamangala Stadium、Tinsulanon Stadium、Buriram Stadium

大会情報はこちら

アーカイブ
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー