JFA.jp

JFA.jp

EN

フットサル日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > フットサル 2020年 > 最新ニュース一覧 > フットサル日本代表 2020年最初の活動をスペインで開始

ニュース

フットサル日本代表 2020年最初の活動をスペインで開始

2020年01月31日

フットサル日本代表 2020年最初の活動をスペインで開始

2020年9月にリトアニアで開催されるFIFAフットサルワールドカップ出場に向けて、フットサル日本代表が始動しました。2020年最初の活動はブルーノ・ガルシア監督の故郷であるスペイン/ガリシア州への遠征。前半はトレーニングを行い、後半はスペインのクラブチームとの強化試合を3試合行います。

今回の遠征には先日開催されたFリーグのプレーオフ決勝で3年連続12度目の優勝を達成した名古屋オーシャンズの選手を始めとする国内組14名とスペインやポルトガルの強豪クラブでプレーする海外組3名の合計17名が招集されました。国内組の選手たちは1月28日(火)夜に成田空港に集合し、2回の乗継ぎを経て、丸1日かけてスペインのガリシア州へ移動しました。チームは1月30日(木)の2部練習から活動を開始。午前のトレーニング前の全体ミーティングではブルーノ監督よりワールドカップイヤーとなる2020年の各大会スケジュールやAFCフットサル選手権本戦までの代表活動について説明がされました。その後はチームのコンセプトやセットプレーを昨年の試合映像を見ながら確認し、全体で改めて目線を合わせをしてからトレーニングへ向かいました。

午前のトレーニングは下地フィジカルコーチのもと入念なウォーミングアップを行い、時差や移動の疲れを解消しながら身体をほぐしました。その後は全体でボールを使ったレクレーションやハーフコートでセットプレーの確認をしました。午後はトレーニングの冒頭30分はFP(フィールドプレーヤー)とGKが別れてトレーニングを実施。今回招集された3人のGKは内山GKコーチのもとフットサルボールだけでなくテニスボールや風船を使ったメニューを行い、更なるレベルアップに取り組みました。その後、全体で数的不均衡の局面における攻守のトレーニングを行い、最後は紅白戦で初日の2部練習を終えました。

コーチコメント

内山慶太郎 GKコーチ
この遠征前に、今まで多くの時間を共にしてきたピレス・イゴール選手の大変残念なニュースがありましたが、彼の無念を晴らすためにも我々は今やるべきことに集中し、大会で最大限の力が発揮できるように取り組んでいきます。GKグループは初日からGKトレーニングを実施し、長旅の疲れがある中でも高い集中力と精度で積み上げを図ることができました。ブルーノ監督の故郷で恵まれた環境が用意されていることに感謝し、チームとして着実にステップアップできるよう取り組んでいきます。

選手コメント

GK #17 檜山昇吾 選手(シュライカー大阪)
AFC本戦前の海外遠征という事で、より本番を意識した活動になっています。その中で自分のできる事をしっかりとやりきってチームの力になれるように頑張ります。今日の午後のトレーニングではGKトレーニングに取り組むことができました。大会までにGKトレーニングをやれる回数が限られてきている中で、クロスとフェンスをよりメインに練習しました。残りのGKトレーニングもAFC本戦を意識して、より強度と質を高く保ち、良い練習をしたいと思います。

GK #18 篠田龍馬 選手(名古屋オーシャンズ)
スペインに到着して初日の練習2セッションが終わりました。自分自身は久しぶりの招集ですが、AFC本戦はもう目の前に迫っています。この3年間代表チームがやってきたことをしっかりと理解し、少しでもチームのプラスになれるように毎日を大事に過ごしていきたいと思います。トレーニングマッチもあるので、いい準備をして実りある3試合にしていきたいです。

FP #4 清水和也 選手(コルドバ・パトリモニオ)
素晴らしい環境でトレーニングできていてチームとして精度を積み重ねていけていると感じています。2月19日(水)のフットサルパラグアイ代表との親善試合、AFC本戦に向けてこのキャンプは非常に大事な試合になると思います。自分達が掲げている目標を達成するする為に、日々レベルアップできるよう頑張りたいと思います。

FP #7 安藤良平 選手(名古屋オーシャンズ)
今回の遠征からAFC本戦に向けての最終段階に入っているので、今まで積み上げたものを更にブラッシュアップしていって良い準備をしていきたいと思います。まずはスペイン遠征での毎回のセッションを強度高く取り組み、現地のクラブとの試合もあるので勝ちにいきたいと思います。

スケジュール

1月30日(木) AM/PM トレーニング
1月31日(金) AM/PM トレーニング
2月1日(土) AM トレーニング
2月2日(日) 12:00 親善試合 vs O PARRULO FERROL 
(PABELLON MUNICIPAL A MALATA)
2月3日(月) PM トレーニング
2月4日(火) 20:30 親善試合vs PESCADOS RUBEN BURELA
(PABELLON VISTA ALEGRE)
2月5日(水) AM トレーニング
PM トレーニング
2月6日(木) 20:15 親善試合 vs O ESTEO F.S.
(PABELLON MUNICIPAL DE A FRAGA)

※時間はすべて現地時間
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

今後のフットサル日本代表のスケジュール

2月19日(水) 国際親善試合 vs フットサルパラグアイ代表(北海道/北海きたえーる)
2月26日(水)~3月8日(日) AFCフットサル選手権トルクメニスタン2020(トルクメニスタン/アシガバット)
アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー