JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 日本代表 > U-20 フットサル 2017年 > 最新ニュース一覧 > U-20フットサル日本代表 ベトナムに勝利し、決勝ラウンド進出 AFC U-20フットサル選手権

ニュース

U-20フットサル日本代表 ベトナムに勝利し、決勝ラウンド進出 AFC U-20フットサル選手権

2017年05月21日

U-20フットサル日本代表 ベトナムに勝利し、決勝ラウンド進出 AFC U-20フットサル選手権

AFC U-20フットサル選手権タイ2017
グループステージ第4戦 vs U-20フットサルベトナム代表
2017年5月20日(土) 17:00キックオフ(現地時間) 試合時間40分(前後半各20分)
Hua Mark Indoor Stadium(タイ/バンコク)

U-20フットサル日本代表  3-1(前半2-0、後半1-1)U-20フットサルベトナム代表

得点
6分 清水和也(U-20フットサル日本代表)
12分 樋口岳志(U-20フットサル日本代表)
21分 中村充(U-20フットサル日本代表)
22分 失点(U-20フットサルベトナム代表)

スターティングメンバー
GK:山田正剛
FP:石田健太郎、中村充、植松晃都、清水和也

サブメンバー
GK:坂桂輔、岩永汰紀
FP:内田隼太、岡部直樹、樋口岳志、伊藤圭汰、岡田祥慶、山田慈英、仁井貴仁

マッチレポート

U-20フットサル日本代表は5月20日(土)、AFC U-20フットサル選手権タイ2017 グループステージ第4戦のU-20フットサルベトナム代表戦に臨みました。

グループステージを突破するにはこの試合での勝利が絶対条件の日本代表。立ち上がりから集中した守備で相手に先制点を与えません。試合が進むに連れて徐々に試合のリズムを掴んだ日本代表は6分、清水和也選手(フウガドールすみだ)のフリーキックから先制点を奪います。これで冷静さを保った日本代表は、ベトナム代表の前からのプレッシャーにもボールを失うこと無く、自分たちで試合をコントロールし始めます。すると12分、左サイドで相手からボールを奪った樋口岳志選手(流通経済大サッカー部)がそのままボールを運び、左足で強烈なシュート。相手GKの足元を抜け、ゴールネットを揺らし前半を折り返します。

後半、このままのペースで臨みたい日本代表は、21分に右コーナキックから中村充選手(ペスカドーラ町田アスピランチ)が右足ボレーで合わせ追加点を奪い、3-0とリードします。日本のペースで試合が進むかに思えた22分、ベトナム代表も総力をあげて攻撃を仕掛けてきます。自陣右サイドから中央にボールを戻され、ミドルシュートを決められてしまいます。その後、試合時間残り8分ほどからベトナム代表がパワープレーを仕掛けてきますが、GK山田正剛選手(府中アスレティックFCサテライト)を中心に集中した守備で追加点を許さなかった日本代表がリードを守り、3-1で勝利を挙げました。

試合詳細はこちら

試合を終えて、グループステージでの勝ち点、得失点差、得点、失点、イエローカード数全てが一緒であったインドネシア代表との順位決定ドローが行われ、日本代表はグループBの2位で決勝ラウンド進出を決めました。準々決勝はグループAを1位で突破したU-20イラク代表と22日(月)19:00(現地時間)に対戦します。

監督・選手コメント

鈴木隆二 監督
タジキスタン戦、インドネシア戦では試合終了間際で勝利を手に入れることができませんでした。だからこそ今日はチーム全体で勝利を掴み取り、もう1歩チームとして成長しようと試合に臨みました。精神的に苦しい状況でしたが、選手たちが全力を尽くしてこの大きな壁を乗り越えたことは素晴らしかったと思います。現地で応援をしてくれているサポーターの皆さん、日本からも声援を送ってくれている皆さんのお陰でチーム一丸となって勝利を掴み取ることができました。本当にありがとうございます。決勝ラウンドでも全力を尽くして戦っていきますので、引き続きご声援のよろしくお願いします。

#2 山田正剛 選手(府中アスレティックFCサテライト)
3-1で勝利しグループステージを突破することが出来ました。背水の陣で挑みましたが、全員で最後までハードワークし苦しい時間帯も乗り越えることが出来ました。明後日にはイラク戦があるので、しっかりと休んで準備したいと思います。

#6 樋口岳志 選手(流通経済大サッカー部)
今日のベトナム戦はとても難しい試合でしたが、勝ち切れたことはとても良かったです。僕らの目標は優勝なので、また2日後のイラク戦に向けて最高の準備をして行きたいと思います。

#14 仁井貴仁 選手(シュライカー大阪サテライト)
まず今日のベトナム戦に勝利できてとても嬉しいです。勝ったら予選通過、負けたら予選敗退という状況の中、メンタル面で難しい試合でしたが、みんなの気持ちの強さが勝利に繋がったと思います。明日はしっかりリラックスして次の試合に臨みたいです。

スケジュール

AFC U-20フットサル選手権タイ2017
5月16日(火) 4-0 グループステージ第1戦 vs チャイニーズ・タイペイ
(Hua Mark Indoor Stadium)
5月17日(水) TBC トレーニング
5月18日(木) 5-5  グループステージ第2戦 vs タジキスタン
(Hua Mark Indoor Stadium)
5月19日(金) 3-3 グループステージ第3戦 vs インドネシア
(Hua Mark Indoor Stadium)
5月20日(土) 3-1 グループステージ第4戦 vs ベトナム
(Hua Mark Indoor Stadium)
5月21日(日) TBC トレーニング
5月22日(月) 19:00 準々決勝 vs イラク
(Bangkok Futsal Arena)
5月23日(火) TBC トレーニング
5月24日(水) 16:00/19:00 準決勝(Bangkok Futsal Arena)
5月25日(木) 19:30 3/4位決定戦(Bangkok Futsal Arena)
5月26日(金) 19:30 決勝(Bangkok Futsal Arena)

※時間はすべて現地時間
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー