JFA.jp

JFA.jp

EN

SAMURAIBLUE

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > SAMURAI BLUE > キリンチャレンジカップ2016 [11/11] TOP > 最新ニュース一覧 > キリンチャレンジカップ2016 日本代表 対 オマーン代表の担当審判員がスタジアムで前日練習を実施

ニュース

キリンチャレンジカップ2016 日本代表 対 オマーン代表の担当審判員がスタジアムで前日練習を実施

2016年11月11日

キリンチャレンジカップ2016 日本代表 対 オマーン代表の担当審判員がスタジアムで前日練習を実施

11月11日(金)に茨城県立カシマサッカースタジアムで行われる「キリンチャレンジカップ2016 SAMURAI BLUE(日本代表)対オマーン代表」を担当する審判員が10日(木)、スタジアムでトレーニングを行いました。

担当審判員

主審:
Mr. LIU Kwok Man(香港)

副審1:
Mr. CHOW Chun Kit(香港)

副審2:
Mr. LAM Nai Kei Sam(香港)

第4審判員:
木村博之(日本)

審判団コメント

日本とオマーンはどちらもアジアの中でとても素晴らしいチームです。今夜の試合はとてもエキサイティングな試合になるでしょう。私たち審判団も最善を尽くし、試合がフェアプレーであるよう、スタジアムにいる誰もが、また試合を見ている全員が試合を楽しめるように努めます。カシマサッカースタジアムはとても素晴らしいスタジアムで、ここで試合ができることをとても楽しみにしています。両チームの健闘とファンの皆さんが試合を楽しめることを祈念しています。

キリンチャレンジカップ2016

2016年11月11日(金) 19:20 キックオフ(予定)
茨城県立カシマサッカースタジアム
フジテレビ系列にて全国生中継 ※一部地域除く
SAMURAI BLUE(日本代表)vs オマーン代表
大会情報はこちら

※当日の会場へのアクセスは、大変な混雑が予想されます。行き・帰りの交通手段については、事前の確保をお願いいたします。
会場アクセス/交通案内

アーカイブ
  • アジア最終予選(Road to Russia)

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー