JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > グラスルーツ > JFAグラスルーツ推進・賛同パートナー制度 > 東汲沢サッカークラブ(ひぐみSC)(神奈川県横浜市戸塚区)

東汲沢サッカークラブ(ひぐみSC)(神奈川県横浜市戸塚区)

賛同するテーマ

  • ずっとEnjoy
  • みんなPlay
  • 女子サッカー

団体の理念・ビジョン・方針

【東汲沢SC憲章】
我々東汲沢サッカークラブ(※1)は、所属する子どもたちに、サッカーの技術、スポーツの楽しさをはじめ、礼儀や思いやりなど、人と人との触れあい、助け合いの大切さを伝えていきます。また、クラブの卒業生やその保護者等の地域住民を、我々の大切なサポーターと位置づけ、相互の理解を深め、地域全体(※2)の活性化を図る活動を目指します。
※1子どもたちの保護者、チーム運営をする役員、コーチ
※2東汲沢小学校周辺地域  (平成24年4月8日 制定)

主な活動内容

土日祝日の練習や他クラブとの交流戦。所属団体主催の公式戦出場(神奈川県大会、横浜市大会、戸塚区大会)。夏季合宿、ひぐみカップ主催、親子サッカー、BBQ、OB・OG交流会など。

私達のグラスルーツ宣言

①引退なし
「ずっとひぐみSCの仲間」
ひぐみSCでは、卒団後もクラブと関わってもらえるよう活動していきます。

②補欠ゼロ
「はやく!つよく!全員サッカー」
これは、みんなの力を合わせて挑戦する、という当クラブのスローガンです。ひぐみSCでは、「みんなが、みんなで」プレーできるよう活動していきます。

③女子サッカー
「だれでもJoin!」
ひぐみSCでは、入部にあたって男女の区別はまったくありません。

上記宣言を具現化するための活動内容

①引退なし
クラブの登録選手は4種(小学生)ですが、卒団生中心に中学生以降の活動参加も随時受け入れ、日々の活動にOB・OGたちが参加し、後輩たちと交流してくれています。
クラブ行事としても、定期的にOB・OG交流会を実施するなど、卒団後も当クラブの仲間として、いつでも参加してもらえる環境づくりに努めています。なお、実際に複数の当クラブOBコーチも在籍しています。

②補欠ゼロ
地域に根差したサッカークラブとして、たくさんのこどもたちにサッカーを通じて成長してもらいたい。
そのためにも、当クラブではみんなにプレーする喜びを感じてもらいたいと考えています。
「補欠」という概念は当クラブには無く、すべての選手に試合への出場機会を設けます。
※ただし、大会や試合の趣旨・形式によっては全員出場が叶わない場面もあります。その場合はそれ以外の試合でプレー機会を設けます。

③女子サッカー
現在も数名の女子選手が男子選手と一緒にサッカーを楽しんでいます。
女の子だから、といって遠慮していたらもったいない!
ひぐみSCでは、女子選手がキャプテンになったこともありますし、実は2011女子ワールドカップドイツ大会で優勝した、なでしこジャパンの中心メンバー近賀ゆかり選手も当クラブOGなのです!

活動報告

団体ホームページはこちら

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー