JFA.jp

JFA.jp

EN

NADESHIKO JAPAN

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > なでしこジャパン > 最新ニュース一覧 > 国際親善試合 なでしこジャパン vs パナマ女子代表 担当審判員紹介

ニュース

国際親善試合 なでしこジャパン vs パナマ女子代表 担当審判員紹介

2021年04月11日

国際親善試合 なでしこジャパン vs パナマ女子代表 担当審判員紹介

4月11日(日)に国立競技場で行われる国際親善試合 なでしこジャパン vs パナマ女子代表の担当審判員が、試合への意気込みを語りました。

担当審判員

主審:杉野 杏紗
副審1:萩尾 麻衣子
副審2:緒方 実央
第4審:兼松 春奈

主審コメント

杉野杏紗さん
この状況下で最前線に立つ医療従事者の皆様、海を越え、来日してくださったパナマ代表と関係者の皆様、そして、一人一人が一丸となり行った日々の感染症対策の地道な積み重ねが、試合開催への道を開いてくれました。
東京オリンピック決勝の舞台、新国立競技場。
選手の皆様の、日々の努力の積み重ね、そしてチームワークの素晴らしさ、スポーツの前向きなエネルギーが発揮される舞台で、審判員もチーム一丸となり、試合をサポートします。

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー