JFA.jp

JFA.jp

EN

日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > 医療従事者への感謝 > 最新ニュース一覧 > JFA、なでしこリーグ ピンクリボン運動への取り組み

ニュース

JFA、なでしこリーグ ピンクリボン運動への取り組み

2020年10月21日

JFA、なでしこリーグ ピンクリボン運動への取り組み

日本サッカー協会(JFA)と日本女子サッカーリーグ(なでしこリーグ)は、乳がんの啓発活動「ピンクリボン運動」に賛同し、10月を「ピンクリボン月間」として取り組んでいます。

10月18日(日)は、発信強化の日として、JFAガールズフェルティバルやなでしこリーグ第15節の会場でもバナー掲出やブース出展などを行いました。

・ピンクリボンフェスティバル(日本対がん協会ほか主催)による触診体験ブース出展

・選手及び審判によるピンクのアームバンド着用

・スタジアムビジョンでのピンクリボン運動取り組みに関するアナウンス

一人でも多くのサッカーファミリーに乳がん啓発を周知するため、女子サッカー界全体を通して、ピンクリボン運動を広める一日となりました。

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー