JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > グラスルーツ > JFAグラスルーツ推進・賛同パートナー制度 > J Brave Football Club(大阪府吹田市)

J Brave Football Club(大阪府吹田市)

賛同するテーマ

  • ずっとEnjoy
  • みんなPlay
  • だれでもJoin
  • 女子サッカー
  • 社会課題への取り組み

団体の理念・ビジョン・方針

仲間とサッカーを全力で楽しむ

主な活動内容

日頃のサッカーの練習に加え、定期的な親子サッカーのイベントを開催

私達のグラスルーツ宣言

経験を問わず、誰もが思いっきりサッカーを楽しめる環境を提供!

上記宣言を具現化するための活動内容

引退なし
普段の練習とは別に月一恒例の親子サッカーを通じて、家族で楽しめる環境を提供

補欠ゼロ
全選手に出場機会があり、全員サッカーで挑む(年間を通じて公式戦・大会等に参加し、試合を行っている。)

障がい者サッカー
個性を大切に仲間と一緒にサッカーを楽しむ(普段の練習からお互いの言葉遣いには常に気を付けており、相手を思いやる気持ちを忘れずにお互いを認め合い、全員が心から楽しめる環境を提供)
活動としては、健常者と一緒に活動をしながらできる範囲での取り組みを行い、運動の楽しさ、仲間との交流を図っている。

女子サッカー
競技志向ではなく、楽しく運動を始めたい子がいつでも参加できるように環境を整備し、ステップアップのお手伝いをさせて頂く。

社会課題への取り組み
子どもの運動能力低下が問題視されている中、2012年から園児クラスのフリースクールを開講し、一人でも多くの子どもたちにスポーツを始める場の提供を行っている。
当チームは勝利主義ではなく、子どもたちが全力でサッカーを楽しみながらその家族、兄弟、お父さん、お母さんを巻き込んで、みんなが観て、来て、楽しんで頂いています。
また、小学校1年生問題にも取り組み、園児クラスでお友だちができることで、小学生に上がる時には1人ではなくたくさんのお友だちに囲まれ楽しい小学校生活がスタートできる。 さらに、親同士の繋がりもできるので、特にお母さん方の孤立を未然に防ぎ、親子で安心できる環境を提供している。

活動報告

団体ホームページはこちら

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー