JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > グラスルーツ > JFAグラスルーツ推進・賛同パートナー制度 > 特定非営利活動法人野田市総合型地域スポーツクラブ(千葉県野田市)

特定非営利活動法人野田市総合型地域スポーツクラブ(千葉県野田市)

賛同するテーマ

  • みんなPlay
  • だれでもJoin
  • だれでもJoin 女子サッカー
  • 社会をSupport

団体の理念・ビジョン・方針

私たちは「共感・共育」の理念のもと、健常者と障がい者がスポーツを通じたノーマライゼーションの実現を目指します。
子供から大人まで、サッカーを楽しみ、生きがいや充実感をもって生活していける環境を活動を通じて提供していきます。

主な活動内容

  • ・インクルーシブのだサッカースクール(地域スポーツ普及・推進事業)
    地域におけるサッカーの普及・推進を目的に「サッカーひろば」と称し、無料のサッカースクールを開催。野田市商工会議所と連携をして「まちゼミ」に参加しています。

  • ・FC.AVANT(ジュニア強化・育成事業)
    将来ある子供たちの可能性を広げられるようサッカーを通じて「自立・自律」した選手の育成を目的として活動しております。

  • ・インクルーシブのだスポレク倶楽部(障がい児者日中一時サポート事業)
    「最幸の生活を楽しもう」をスローガンにスポーツやレクリエーションを通じて、様々な活動に取り組んでいます。また、ご家族の日頃の介護疲れを解消するためレスパイトケアという重要な役割も果たしています。

  • ・インクルーシブファミリークラブ(地域ふれあい交流事業)
    健常者と障がい者が一緒にウォーキングサッカーやボランティア活動などに取り組んでいます。地域における共生社会の実現を目指します。

私達のグラスルーツ宣言

私たちは、年齢・性別、また障がいの有無に関わらず、誰もがスポーツに取り組める環境を提供し、またスポーツを通じた共生社会の実現を目指します。

上記宣言を具現化するための活動内容

  • 『補欠ゼロ』
    「すべては子供たちのために」のスローガンのもと、子供たちが主役であり年齢や性別に関係なく、すべての子供たちが試合に出場し「楽しく」「主体的」にサッカーに取り組める環境作りを目指します。

  • 『障がい者サッカー』
    障がいの有無に関わらず、インクルーシブ(包括的)な活動に取り組んでいます。
    定期的にサッカースクールの子供たちとのイベントやボランティア活動を行っています。
    早く沢山の仲間と一緒に大会へ参加ができるように頑張ります!

  • 『女子サッカー』
    「なでしこひろば」の開催を含め、地域の女子サッカー普及・推進に取り組んでいます。
    サッカーの魅力を沢山の女の子に伝えていきます!

  • 『社会課題の取組み』
    気軽にスポーツに取り組める場所を提供することで、子供たちの体力低下や肥満防止などの課題に積極的に取り組んでいきます。また、地域の垣根を越え子供たち同士が出会い、交流を図ることでコミュニケーション能力を育てます。

活動報告

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー