JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > グラスルーツ > JFAグラスルーツ推進・賛同パートナー制度 > 学校法人東明 とうみょう子ども園(福島県会津若松市)

学校法人東明 とうみょう子ども園(福島県会津若松市)

賛同するテーマ

  • ずっとEnjoy
  • みんなPlay
  • 女子サッカー
  • 社会課題への取り組み

団体の理念・ビジョン・方針

生きる力を育む

主な活動内容

月に1回巡回指導を頼んでいる(年中、年長全員)。また、U-6(年少〜年長希望者)のサッカーチームを2012年から創設し、毎週1回楽しみながら練習を行っている。他地域のキッズ年代の子ども達との交流練習、試合(不定期)。

私達のグラスルーツ宣言

1.子ども達のサッカーに関わる機会を増やす
2.サッカーに関わる子ども達を大切にする
3.サッカーを通じて神経回路、運動能力の向上
4.サッカーを通じて仲間と一緒に活動する楽しさ、大切さ、絆を伝える
5.子ども達の未来を見据えたカリキュラム
6.子どもの「自分達で考える」を引き出す工夫
7.どんな家庭の子でもサッカーが出来る環境作り
8.保護者にプレイヤーズファーストの精神を伝え、実行出来るようにする

上記宣言を具現化するための活動内容

1.自園カリキュラムに毎月の巡回指導
2.子ども達が自ら考える力を育む練習メニュー作り
3.神経回路を構築する練習メニュー作り
4.女の子も楽しめる練習メニュー作り
5.貧困家庭でも最低限の料金で参加出来るチーム作り
6.サッカーだけではなく、地域のスポーツイベントに参加7
7.小学校へ繋がる小学生チームとの関係作り
8.積極的なキッズフェスティバルへの参加、開催協力
9.自園チームに入団する際、規約にプレイヤーズファーストの精神を入れ順守してもらう
10.練習場所の確保、整備

活動報告

団体ホームページはこちら

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー