JFA.jp

JFA.jp

EN

U-22日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > U-22 2019年 > BLUE PEACE DAYS 平和のパスを、世界へ、未来へ HIROSHIMA・NAGASAKI

BLUE PEACE DAYS 平和のパスを、世界へ、未来へ HIROSHIMA・NAGASAKI

BLUE PEACE DAYS 平和のパスを、世界へ、未来へ HIROSHIMA・NAGASAKI

プロジェクト概要

公益財団法人 日本サッカー協会は、11月17日(日)にエディオンスタジアム広島で、12月28日(土)にトランスコスモススタジアム長崎で開催するU-22日本代表のキリンチャレンジカップ2019において、「BLUE PEACE DAYS 平和のパスを、世界へ、未来へ HIROSHIMA・NAGASAKI」プロジェクトを展開します。
世界最高峰のスポーツの祭典であり、スポーツを通した人間育成と平和を目的としたオリンピック。その東京大会に向けて強化を進めるU-22日本代表が、チームを立ち上げてから初めて国内で行うこの試合を被爆地である広島、長崎で行うことから、本プロジェクトを通してスポーツにできること、スポーツがあること、スポーツを楽しむことなどの意味を考える機会にしたいと考えています。

公益財団法人 日本サッカー協会(JFA)会長 田嶋幸三 東京オリンピック。世界最高峰のスポーツの祭典がいよいよ来年に迫ってきました。
オリンピックはスポーツを通した人間育成と世界平和を目的とした大会です。その大会を来年に控え、U-22日本代表が広島と長崎でキリンチャレンジカップ2019を戦います。
広島、長崎は、世界で唯一原爆が投下された戦争被爆地です。いま、こうしてスポーツを楽しみ、スポーツを通じて世界各国の人々と交流できるのは、平和な日常があるからこそ。そのことをサッカーを通じて、未来を担う若者や子どもたちに伝えていきたいと考えています。
公益財団法人 日本サッカー協会(JFA)会長 田嶋幸三

U-22日本代表監督 森保一 オリンピックが平和の祭典と捉えられているなかで、東京オリンピックチームが世界で二つしかない被爆地(広島、長崎)で試合をすることは、平和があってスポーツができるということを見てくださる方々に感じていただける機会であると思います。
我々も、平和があるから大好きなスポーツができるということに感謝しながら臨みます。
U-22日本代表監督 森保一

試合概要

活動報告

U-22日本代表/U-22コロンビア代表 平和記念公園 原爆慰霊碑献花などの様子

U-22日本代表/U-22ジャマイカ代表 長崎死没者追悼平和祈念館での献花などの様子

折り鶴募集

本プロジェクトの一環として、皆さまから平和のシンボルである折り鶴を募集します。お送りいただいた折り鶴は、皆さまを代表してU-22日本代表が広島市の平和記念公園、長崎市の国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館に献納する予定です。そのほか、「BLUE PEACE DAYS」の入場フラッグを作成するなど、広島、長崎から皆さまとともに平和のメッセージを国内外に発信します。

※募集は終了しました。ご参加及びご協力いただいた皆様に、心より感謝申し上げます。

日本サッカーミュージアム 折り鶴コーナー

期間:10月26日(土)~12月18日(水)/休館日をのぞく
内容:日本サッカーミュージアムでも折り鶴をお作りいただけます。地下1階(無料フロア)、地下2階(有料フロアに折り紙をご用意しておりますので、ぜひご参加ください。受付期間に応じて広島あるいは長崎で献納します。

11月13日(水)、U-22日本代表が広島の平和記念公園を訪れ、ファン・サポーターの皆さまから届けられた折り鶴を、選手たちが代表して献納しました。
ご参加及びご協力いただいた皆様に、心より感謝申し上げます。
詳細はこちら

12月27日(木)、U-22日本代表が長崎の国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館訪れ、ファン・サポーターの皆さまから届けられた折り鶴を、選手たちが代表して献納しました。
ご参加及びご協力いただいた皆様に、心より感謝申し上げます。

NEWS ニュース

RSS
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー