JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 指導者 > 最新ニュース一覧 > S級コーチ養成講習会2021 Module2・集中講習(オンライン)③ 受講者レポート Vol.5

ニュース

S級コーチ養成講習会2021 Module2・集中講習(オンライン)③ 受講者レポート Vol.5

2021年06月18日

S級コーチ養成講習会2021 Module2・集中講習(オンライン)③ 受講者レポート Vol.5

Module2の集中講習は全てオンラインで実施することになりました。
今年度はじめての試みとして実施した、欧州で活躍する監督の戦術分析のプレゼンテーションは急遽オンラインになってしまいましたが、Module3からスタートするプレゼン実習の予行練習ともなり、活発なディスカッションに発展していきました。

Module2・集中講習(オンライン)③

期間:6月7日(月)~6月10日(木)

6月7日(月) ・短期講習振返り 鈴木淳(JFA指導者養ダイレクター・S級インストラクター)
・現代サッカー戦術論プレゼンテーション(受講生)
・コンディショニング概論 安松幹展(JFAフィジカルフィットネスプロジェクト)
6月8日(火) ・現代サッカー戦術論プレゼンテーション(受講生)
・海外クラブでのアナリストとしての仕事 若林大智(スペイン・セビージャFC)
・JFAの取組み~指導者養成~ 鈴木淳(JFA指導者養成ダイレクター・S級インストラクター)
6月9日(水) ・現代サッカー戦術論プレゼンテーション(受講生)
・メンタルトレーニング 田中ウルヴェ京(メンタルトレーニング上級指導士)
6月10日(木) ・テクニカルハウスの取組み 片桐央視(JFAテクニカルハウスリーダー)
・現代サッカー戦術論プレゼンテーション(受講生)

コメント 

金正訓さん(カマタマーレ讃岐)
約1ヶ月ぶりに皆さんと再会し、始まったModule2ですが、オンラインでの講義となりました。コロナがなかなか落ち着かない中で、引き続き各地で緊急事態宣言や蔓延防止等重点措置などが発令されており、週単位で変化していく情勢の中、出来れば集合して講義を受講したいところではありましたが、今季のS級ライセンス講習では初めてのオンライン講義での開催となりました。
オンラインでの講義がどのように進んでいくのか多少不安な部分もありましたが、講義内容はテーマだけを見てもとても興味深くいち早くお話を聞いてみたいものばかりでした。
今週のオンライン講習も状況が刻々と変化する中、様々なテーマに沿った講義を準備して頂いた講師の皆様やJFAスタッフの皆様に改めて感謝したいと思います。
初めてのオンライン講習は、鈴木淳チーフインストラクターから先週行った短期講習の振り返りからスタートしました。
各テーマに沿った指導実践の振り返りと、改めて監督(コーチ)としての役割やトレーニングを構築する上での準備の部分の再共有を行い、全員でさらに指導の質を上げて行くための貴重な時間となりました。
こうして少し時間を置いてトレーニングを振り返ることで新たな反省点が見つかることもあったり、新たなトレーニングアイディアが生まれることもあり、とても大事なことだな、と改めて感じました。
Module1終了後、各受講生に出された課題の一つが欧州で活躍する監督達の戦術分析でした。
受講生16人がピックアップした16人の監督を分析し、プレゼンを行っていきます。
それぞれの観点で分析された監督達の色を知り、それに対するディスカッションを重ねます。
オンラインで中々意見交換が簡単ではなかったのですが、皆さんのプレゼン資料の質も高く興味深いものばかりでこれから先、自身の指導哲学や戦術をさらに高め向上させて行く上でもとても勉強になるものばかりでした。
講師を招いての講義では、コンディションニング概論、メンタルトレーニング、指導者養成、テクニカルハウスの取組について等、普段中々聞くことの出来ない講義内容ばかりで90分の講義があっという間に過ぎていきます。
そんな中、現在海外クラブでアナリストとしてご活躍されている若林大智さん(セビージャFC)による講義もありました。
現代フットボールに置いて分析スキルはとてつもなく重要でチームが勝つためにとても大事な要素を占めると考えます。
日本人として欧州トップクラブに従事し、日々トップレベルの選手達と共に、監督やスタッフの方々とお仕事をされている若林さんのお話を聞けたことはとても有意義でしたし、今後我々が監督を目指す中で、アナリストとの関わり方や彼らに具体的にどういう役割を与え、またそれらをどう選手達に伝えていくのかという課題は我々受講生が今後、監督として自身のフットボールを表現して行く上でもとても大きなウエイトを占める要素になるのではないかと再確認できた時間となりました。
こうしてオンライン講習1週目の4日間はあっという間に過ぎていきました。
また次週も、自身が目にしたことのない、耳にしたことのない体験が待っていることを期待しそれぞれのチーム活動へと戻ります。
実に素晴らしい講義を準備してくださった講師及びスタッフの皆様改めてありがとうございました。

次週は、工藤直人さん(FC今治)よりお伝えします。

関連情報
アーカイブ

JFA Youth & Development
Official Partner

  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development
Technical Partner

  • PHILIPS

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー