JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 大会・試合 > JFA 第25回全日本U-15女子サッカー選手権大会 TOP > 最新ニュース一覧 > 出場チーム紹介vol.3 JFA 第25回全日本U-15女子サッカー選手権大会

ニュース

出場チーム紹介vol.3 JFA 第25回全日本U-15女子サッカー選手権大会

2020年12月09日

出場チーム紹介vol.3 JFA 第25回全日本U-15女子サッカー選手権大会

12月12日(土)~12月28日(月)、全国の各会場でJFA 第25回全日本U-15女子サッカー選手権大会が開催されます。各地域予選を勝ち抜いた32チームが参加し、ノックアウト方式にて優勝チームを決定します。

今回は、以下の8チームを紹介します。

NGUラブリッジ名古屋スターチス(東海2/愛知)

NGUラブリッジ名古屋アカデミーは「自立できる選手の育成」を理念に活動し、「トップチームでの出場」および「なでしこジャパンに選ばれる」ことを目標に、日々活動しています。昨年の成績を「超える」ことを目指して頑張ります。

常葉大学附属橘中学校(東海3/静岡)

2004年創部。中高一貫教育の指導の下、ドリブル・パスなどの個人技術をベースに、それぞれの選手の個性を自由に、かつ大胆に発揮できるサッカーを目指します。

藤枝順心サッカークラブジュニアユース(東海4/静岡)

2005年に順心高校の下部組織として設立。7回目の全国大会出場となります。サッカーのまち藤枝・静岡・東海代表としての誇りを胸に一生懸命頑張ります。コロナ禍での大会開催と、支えてくださる方々への感謝の気持ちをプレ―に表し、全国の舞台を楽しみます。

楠クラブレディース(東海5/三重)

多くの方々に支えられ、全国の舞台に出場することができました。応援してくれる全ての人への感謝の気持ちを忘れずに、チームスローガンでもある「見ていても、やっていても楽しいサッカー」で、チーム一丸となって戦います。「魅せろ! 楠女!!」

セレッソ大阪堺アカデミー(関西1/大阪)

セレッソ大阪堺レディース、ガールズの下部組織として、2018年から活動を開始しました。育成型クラブを標榜し、セレッソ大阪アカデミー共通の指針「SAKURA DNA 世界で咲き誇る、次の才能を」をスローガンに、世界を舞台に活躍できる選手の育成を目指しています。

RESC GIRLS U-15(関西2/大阪)

「選手育成」「人間育成」「国際交流」を理念に活動し、個の育成はもちろん、チームとしても全国制覇を目指してきました。これまで応援していただいた方々への感謝の気持ちを忘れずに頑張ります。

AC. gloria girls(関西3/大阪)

創部3年目で初出場となります。「個」に特化した育成でネクストステージにつなげることを最大のミッションとして取り組んでいます。この素晴らしい経験を選手の成長につなげたいと思います。

AICシーガル広島レディース(中国1/広島)

個の育成を目的として活動しています。いつでもどこでも楽しくプレーができるように練習に励んできました。コンセプトは「楽しく厳しく」です。そしてその土台が「ハードワーク」です。楽しみながら一つでも上を目指して戦い抜きます。

大会期間:2020年12月12日(土)~12月28日(月)

大会情報はこちら

アーカイブ

過去の大会はこちら

JFA Youth & Development
Official Partner

  • アイリスオーヤマ株式会社
  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー