JFA.jp

JFA.jp

EN

NADESHIKO JAPAN

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > なでしこジャパン > 最新ニュース一覧 > 国立競技場における感染予防のための調査について

ニュース

国立競技場における感染予防のための調査について

2021年04月09日

国立競技場における感染予防のための調査について

日本サッカー協会は、国立競技場、国立研究開発法人産業技術総合研究所(産総研)と連携し、スタジアムにおける感染予防のための調査を行います。本調査で得られた知見をもとに、今後も安心・安全な試合運営を行ってまいります。

調査対象試合

国際親善試合 なでしこジャパン(日本女子代表)対 パナマ女子代表
日時:2021年4月11日(日)13:30キックオフ
会場:東京/国立競技場

実証調査内容

・二酸化炭素濃度の測定による密の程度の把握(産総研/国立競技場)
・カメラによる観客のマスク着用率の把握(産総研)
・観客の音声への音声解析技術の適用可能性評価(産総研)

※産総研の調査内容の詳細はこちらをご覧ください
※今後、取組内容について、追加・変更等の可能性がございます
※観客席を撮影するカメラ画像は、個人が特定できない程度の解像度で取得し、個人の特定はいたしません。音響センサーは、個々の音声ではなく喧騒の計測のために用い,個々の人の声についての音声認識や会話記録は行いません。なお、本研究用途以外に使用することはありません

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー