JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 選手育成 > JFAアカデミー TOP > JFAアカデミー福島 TOP > 最新ニュース一覧 > JFAアカデミー福島女子 16期生入校式を実施
アイリスオーヤマ
トヨタ
ニチバン
モルテン
JFAアカデミー

ニュース

JFAアカデミー福島女子 16期生入校式を実施

アイリスオーヤマ
トヨタ
ニチバン
モルテン
JFAアカデミー

2021年04月16日

JFAアカデミー福島女子 16期生入校式を実施

4月7日(水)にJFAアカデミー福島16期生の入校式が帝人アカデミー富士で行われました。来賓の方々や保護者、在校生に祝福され、16期生の6名が入校しました。
静岡県文化観光部 広岡健一スポーツ担当部長、日本サッカー協会 今井女子委員会委員長からのお祝いの言葉に加え、なでしこジャパン高倉監督、SAMURAI BLUE森保監督からビデオメッセージをいただきました。多くの激励に対し、16期生は決意表明で応えました。ここから、中学・高校の6年間のプログラムが始まります。それぞれが自分の夢に向かって歩みを進めていきます。

アカデミー生コメント

星愛海 選手(16期生/中1/JFAアカデミー福島)
入校式では1人1人決意表明をし、私は、「フィロソフィー」を担当しました。6日にリハーサルをしましたが、その時はあまり覚えておらず、途中で言えなくなったり間違えたりしてしまいました。本番では少しだけ間違えてしまいましたが、たくさん練習したのでリハーサルより上手く話すことが出来ました。このような経験をして、緊張しても練習をたくさんすれば努力は報われると思いました。この経験をサッカーにも活かしたいです。スタッフや先輩の皆さん、このような素晴らしい式を開いてくださりありがとうございました。

福島望愛 選手(16期生/中1/JFAアカデミー福島)
私には、JFAアカデミー福島入校中に年代別の日本代表になりたいという夢があります。その夢を叶えるために、私は、チャレンジ精神で何事にものぞみ、フィロソフィーにもあるように自信に満ち溢れた立ち居振る舞いのできる人間になれるように頑張りたいです。入校式ではとても緊張しましたが、決意表明では来賓の方々やスタッフ、保護者、先輩の前で堂々と発表することができました。私たちのためにこのような素晴らしい入校式を開いてくださり、ありがとうございました。

長田莉奈 選手(14期生/中3/JFAアカデミー福島)
入校生は今、期待と不安、両方の気持ちがあると思いますが、ここではたくさんの経験が出来たり、日々、自分を成長させるための最高の環境が整っています。だから、楽しんで、何事もチャレンジしてほしいと思います。JFAアカデミー福島での6年間は決して楽なものではありません。しかし、フィロソフィーにもあるように、どんな時も、上手くいく時もいかない時でも、顔を上げて、前を見て、自分を信じて真っ直ぐ進んでいけば、いつかきっと自分の夢に辿りつけると思います。これからはお互いに高め合い、助け合い、上を目指して一緒に成長していきましょう。

アーカイブ

JFA Youth & Development
Official Partner

  • アイリスオーヤマ株式会社
  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development
Technical Partner

  • PHILIPS

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)

 

  • toto
  • JFAアカデミー福島は、スポーツ振興くじ助成金を受けて実施しています。
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー