JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 指導者 > 最新ニュース一覧 > ゴールキーパーA級コーチ養成講習会オンラインプレコースを開催

ニュース

ゴールキーパーA級コーチ養成講習会オンラインプレコースを開催

2021年01月29日

ゴールキーパーA級コーチ養成講習会オンラインプレコースを開催

日本サッカー協会(JFA)は、ゴールキーパーA級コーチ養成講習会のプレコースを1月25日(月)にオンラインで実施しました。この講習会はプロクラブでゴールキーパー選手の指導ができる人材を養成すると同時に、世界で活躍できるゴールキーパー指導者として、日本サッカー指導者のリーダーとなる人材を育成することを目的としています。内容としてはUEFA GK-A級と同等のものであり、デジタルテクノロジーを積極的に活用することでインストラクターと受講生のコミュニケーションを増やし、講習会全体の質を高めていきます。

講習会では冒頭に、指導者養成ダイレクターの鈴木淳氏から、講習会開催のご挨拶の言葉で始まり、次にGKコーチ界のレジェンドであり、本講習会の講師であるフランス・フック氏、GKプロジェクトリーダーの川俣則幸氏、GKプロジェクトメンバーの加藤好男氏より、受講生と会話を重ねながら、講義を進めていきました。

受講者各々が本講習会で実現したい具体的な目標を発表し、インストラクター、受講生、スタッフが一丸となっての高い目標に向かっていくことを共有しました。

講師コメント

フランス・フック氏
このJFA GK-Aコースを始められたことをとても楽しみにしていますし、誇りに思っています。
これは、日本のゴールキーパーの能力を高めるために日本のコーチとゴールキーパーコーチをより良くするための道への大きな一歩です。
川俣さん、加藤さん、そしてハングリーな日本のゴールキーパーコーチたちと一緒に仕事ができることを楽しみにしています。コーチングのレベルを上げていきます。
このコースを実現してくれたJFAに感謝します。

川俣則幸氏
昨年スタートするはずだったGK-A級は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、開催が1年遅れました。しかし、こうして本コースに先駆けてオンラインコースを開催出来た事に、フランス・フック氏をはじめとするスタッフ、そして受講者の皆さんにまず感謝を申し上げます。2050年までにワールドカップを掲げる、その為には世界一のGK育成が必要です。その鍵は指導者です。我々指導者が世界一の指導者を目指し、研鑽を積む場として、充実したコースになるように皆さんと努力していきたいと思います。

加藤好男氏
国内のGKコーチで最も上位ライセンスに当たるGK-A級開催は我々の悲願でありました。このコースを通じて世界のサッカーとそのGKというポジションに特化して深く噛み砕く努力を皆様と共に行います。チーフインストラクターのフランスさんより知識と経験を引き出し共有して更なる高みへ共に歩みましょう。この機会に自分を見つめ、受講者同士もオープンマインドで課題解決に取り組んで行きましょう。

この度、より多くの方にGKプロジェクトをご理解いただくため、下記にQ&Aコーナーを設けました。ご質問のある方は以下フォームよりご入力ください。
https://forms.gle/JUgs6n9NyErTpjTB7

受講者コメント

浜野征哉さん(浦和レッドダイヤモンズ)
新設したライセンスなので、惜しみなく協力し良いものにしていきたい。また自身の成長に繋げたいと思っています。それが日本サッカー界のため、選手のためになると信じて取り組みます。

轟奈都子さん(ナショナルトレセンコーチ(女子担当))
GK-A級を受講させていただき、本当にありがとうございます。
第1回オンラインプレコースを受講し、改めて身が引き締まる思いとこれから皆さんとたくさんコミュニケーションをとらせていただきながら、様々なことを学べることを嬉しく思っています。

アーカイブ

JFA Youth & Development
Official Partner

  • アイリスオーヤマ株式会社
  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー