JFA.jp

JFA.jp

EN

日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > 最新ニュース一覧 > SAMURAI BLUE、10日の開幕に向け釜山入り~EAFF E-1サッカー選手権2019~

ニュース

SAMURAI BLUE、10日の開幕に向け釜山入り~EAFF E-1サッカー選手権2019~

2019年12月09日

SAMURAI BLUE、10日の開幕に向け釜山入り~EAFF E-1サッカー選手権2019~

EAFF E-1サッカー選手権2019の開幕を目前に控え、SAMURAI BLUE(日本代表)は12月8日(日)、韓国の釜山に入りました。夕方からは全23選手がグラウンドに向かい、前日のJ1リーグ最終節で長く出場した選手はジョギングやストレッチなどで回復に努め、それ以外の選手たちは横内昭展コーチ指導のもと、パス&コントロールやゲーム形式などで汗を流しました。

ぐっと冷え込む釜山ですが、釜山日本人学校の生徒たち23名(小学1年~中学3年)が温かい応援で選手たちを迎えてくれたことで、トレーニングにいい形で入ることができました。

この日、東京ではJリーグアウォーズ2019が行われ、仲川輝人選手(横浜F・マリノス)が最優秀選手賞に輝きました。橋本拳人選手(FC東京)はベストイレブン、田中碧選手(川崎フロンターレ)はベストヤングプレーヤー賞を受賞し、釜山から中継をつないで出演しました。

U-22日本代表として、ブラジルを相手に決めたミドルシュートが記憶に新しいMF田中碧選手は今季リーグ戦24試合に出場。「(クラブで)良いときも悪いときも試合に出してもらい、チームメイトからの多くのアドバイスが成長の糧になり自分の中で大事なものになった。今までの自分の人生のなかで充実した一年だけれど、自分が目指しているのはもっと上。努力していきたい」とコメントしていました。

MVPの仲川選手はアウォーズ後、「(E-1は)プレッシャーもあるし、MVPとして結果を出さないと本当には認められない。ここからが勝負。初戦の入りが一番大事」と2日後の初戦・中国戦に向けて気持ちを切り替えていました。

J1リーグ最終節から中2日で初戦を迎えるE-1サッカー選手権ですが、「言い訳にはできない」と森保一監督。大事な強化の3試合、まずは10日(火)19:30からGudeok Stadiumで中国代表と対戦します。

選手コメント

MF #9 鈴木武蔵 選手(北海道コンサドーレ札幌)
年齢的に上から3番目なので、プレーで見せたり、自分の立場を考えた振舞いをしていきたいです。自分たちもそうでしたが、オリンピックから代表に入っていくという流れのなかで、彼らにとっていい経験となるように、そして互いに成長できればと思います。森保監督も言っていましたが、日本代表からU-22日本代表をひとつのグループとして、すべての代表で日本を強くしていくということ。短い期間でしっかり自分たちで合わせて、それぞれが自分の良さを出すことが勝利につながると思います。この大会で僕自身もインパクトを残したい。簡単な相手ではないですが、勝つことがまず一番大事。そのためにできることをやっていきます。

FW #20 小川航基 選手(水戸ホーリーホック)
日本代表はずっと小さい頃から目標にしてきた場所です。今回は幅広い世代の選手がいるなか、コミュニケーションをしっかり取って、強い気持ちを持ってやっていこうという話をしました。オリンピックに向けても、誰もポジションは確約されていません。ここから半年、より多くの得点を取った選手が残るという、わかりやすいポジションですので、結果を出したい。自分の得点でチームが優勝できるよう、チーム一丸となってやっていきたいです。

スケジュール

12月8日(日) PM トレーニング
12月9日(月) PM 開幕会見
TBC トレーニング
 EAFF E-1サッカー選手権2019  
12月10日(火) 19:30 対 中国代表(Busan Gudeok Stadium)
12月11日(水) TBC トレーニング
12月12日(木) TBC トレーニング
12月13日(金) TBC トレーニング
12月14日(土) 19:30 対 香港代表(Busan Gudeok Stadium)
12月15日(日) TBC トレーニング
12月16日(月) TBC トレーニング
12月17日(火) TBC トレーニング
12月18日(水) 19:30 対 韓国代表(Busan Asiad Main Stadium)

※スケジュールは都合により変更となる場合があります。

EAFF E-1サッカー選手権2019 決勝大会

大会期間:2019年12月10日(火)~18日(水)
会場:韓国/Busan Gudeok Stadium、Busan Asiad Main Stadium
男子出場国:中国、日本、香港、韓国

大会情報はこちら

 

OFFICIAL PARTNER
KIRIN
OFFICIAL SUPPLIER
adidas
SUPPORTING COMPANY
  • 朝日新聞
  • SAISON CARD
  • 大東建託
  • Family Mart
  • JAPAN AIRLINES
  • au
  • Mizuho
  • MS&AD
アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー