JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 大会・試合 > JFA 第19回全日本O-50サッカー大会 TOP > 最新ニュース一覧 > 決勝ラウンド進出の4チームが決定! JFA 第19回全日本O-50サッカー大会

ニュース

決勝ラウンド進出の4チームが決定! JFA 第19回全日本O-50サッカー大会

2020年12月21日

決勝ラウンド進出の4チームが決定! JFA 第19回全日本O-50サッカー大会

JFA 第19回全日本O-50サッカー大会は12月20日(日)に大会第2日目を行い、決勝ラウンドに進む4チームが決定しました。

1次ラウンドを突破できる各グループの首位争いは、やはり激戦となりました。グループBでは、初戦で勝利していた広島フォーティーズ(中国1/広島)が第2節をDocon Jack 50(北海道1)と引き分け、2節を6-0と大勝したラッツォス古河F.C.(関東2/茨城)が首位へと浮上。最終戦は広島フォーティーズとラッツォス古河の直接対決となり、前半から2得点したラッツォス古賀が3-1で勝利して決勝ラウンドへと進出しました。

グループCでは、全勝チームがいない状態で最終節に入りました。3チームに突破の可能性がある状況で、底力を見せたのはブレス大阪(関西/大阪)でした。勝てば文句なしで4強入りを果たせる最終戦は重圧がかかったものの、前半の2得点に加え、終盤の追加点で3-0と勝利。昨年は勝点2差で逃した準決勝にたどり着きました。昨年も同組でブレス大阪を抑えて首位通過、さらには優勝までたどり着いた福岡とびうめシニアサッカークラブ(九州1/福岡)は1次ラウンドで敗退。連覇への挑戦は、次の機会へ持ち越しとなりました。

グループAのアルフット安曇野シニア(北信越/長野)も、昨年は果たせなかった準決勝進出を成し遂げたチームです。連勝で迎えた最終節、無得点で試合を折り返しながらも後半の2得点で勝利。逆転突破を狙った一昨年優勝の中津OBサッカークラブ(九州2/大分)、藤枝フットボールクラブ(開催地/静岡)という強豪の追撃を振り切りました。

O-40で優勝経験のある選手たちを擁する羅針盤倶楽部NAGOYA(東海/愛知)は、3戦全勝。しかもいまだ無失点と安定感を見せて、決勝ラウンドへと駒を進めました。

大会最終日となる12月21日(月)には、準決勝と決勝が行われ、50歳代の日本一のチームが決まります。

選手コメント

竹内敏高 選手(アルフット安曇野シニア)
最終節は引き分けでも決勝ラウンドに進めましたが、クラブのO-40カテゴリーが今年の全国大会で、今回の私たちと同じ2勝という状況からグループ敗退を喫していました。それを教訓に「引き分けでOK」ではなく全力で臨み、私も今大会3点目を決められました。O-40から上がってきたばかりのルーキーですから、走らないと怒られますしね。個人的にはO-40で全国3位になりましたが、今大会は優勝を目指し、決勝までの5試合をやり切るつもりで臨んでいます。目標まであと2試合なので、今日はおとなしく休んでおきます。

木村勝利 選手(福岡とびうめシニアサッカークラブ)
実際に大会ができるのかずっと不安でしたが、開催されたら絶対に連覇するとの思いを共有してきました。相手もそうだと思いますが、初戦のブレス大阪戦に照準を合わせていて、良い試合にはなりましたが、あと一歩で勝利が逃げていきました。それもまたサッカーの面白いところで、何回試合をしても勉強になります。県リーグの試合から、すべてはこの大会につながるんだという気持ちを皆が持ち、年間通じて頑張っています。支えてくれる家族や職場の人たちのためにも勝って帰りたかったのですが、勝負事ですから仕方ありません。また1年かけて、頑張ってここに帰ってきます。

佐藤武史 選手(徳島FC)
全国大会に来ると、やはり皆さん強いですね。徳島県勢がまだ成し遂げていない全国初勝利を目指して頑張ったのですが、あと一歩のところで届きませんでした。でも、全員がフェアプレーで頑張り、けがもなかったので、今は「やり切った」という非常に清々しい気持ちです。やはり全国の壁を破るのは甘くはなかったのですが、また目標ができたので良かったです。本当に皆さん、ありがとうございました。静岡の方々にも大変感謝しています。

板金毅 選手(米子レッドスターズ)
大会初戦は相手が強くて苦労しました。それではと2日目の第1試合に懸けたのですが、カウンターを浴びる形になって連敗してしまいました。50代になると子どもも巣立っていたりするので、仕事をしながら楽しくサッカーをして、ストレス解消につながっています。O-60の全国大会は中止になっていたので、この大会もどうなるのかと心配していました。この大会は、全国の舞台で戦える1年に1度の貴重な機会です。我々の知らない、高いレベルのチームを知ることができます。今回も、とても勉強になりました。

大会期間:2020/12/19(土)~12/21(月)
会場:
静岡県藤枝市
藤枝総合運動公園サッカー場[天然芝]
藤枝総合運動公園陸上競技場[天然芝]
藤枝総合運動公園多目的広場人工芝広場[人工芝]
藤枝市民グラウンドサッカー場 [天然芝]

大会情報はこちら

アーカイブ

過去の大会はこちら

JFA Youth & Development
Official Partner

  • アイリスオーヤマ株式会社
  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー