JFA.jp

JFA.jp

EN

U-22日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eサッカー
ホーム > 日本代表 > U-22 2019年 > キリンチャレンジカップ2019 [12/28] TOP > 最新ニュース一覧 > U-22ジャマイカ代表チームが来日 ~キリンチャレンジカップ2019

ニュース

U-22ジャマイカ代表チームが来日 ~キリンチャレンジカップ2019

2019年12月26日

U-22ジャマイカ代表チームが来日 ~キリンチャレンジカップ2019

12月28日(土)にトランスコスモススタジアム長崎で開催されるキリンチャレンジカップ2019でU-22日本代表と対戦するU-22ジャマイカ代表が25日(水)に来日しました。

長時間の移動後ということで、空港到着時は多少の疲れも見られましたが、ホテル到着後は皆リラックスし、各々の時間を過ごしました。

キリンチャレンジカップ2019 U-22日本代表対U-22ジャマイカ代表は28日(土)19:20キックオフ予定です。

監督・選手コメント

セオドア・ウィットモア 監督
今回日本に来られたことを嬉しく思います。今日は到着が夜だったのであまり外の景色は見れませんでしたが、日本はとてもきれいな国で、人々も親切なイメージがあるのでこの後の滞在が楽しみです。
日本チームはパスワークを中心として、スモールグループを基本とした組織力に優れたチームという印象です。スピードとクイックネスに優れたチームなので、そこをうまく対応して戦いたいと思います。

ピーター・バッセル 選手
日本代表はスピードとクィックネスの能力が高い選手が多いと思っています。ジャマイカ代表のストロングポイントはスピードです。28日の試合では、そのスピードを活かした戦いをしたいと思います。

監督

セオドア・ウィットモア

選手

GK
13 エリック・エドワーズ(ダンベホルデン)
1 アキーム・チェンバース(ウォーターハウス)

DF
17 アジェニー・タルボット(ハーバー・ビュー)
2 マリエク・ハウエル(メンフィス大/USA)
3 キーマニ・キャンベル(ウォーターハウス)

MF
4 ルカ・レビー(ハーバー・ビュー)
6 テビン・ショー(ポートモア・ユナイテッド)
19 ケボン・ランバート(フェニックス・ライジング/USA)
8 チャバニー・ウィリス(ベスレヘム・スティール/USA)
20 アルウェイン・ハービー(マウント・プレザント/USA)
7 ピーター・バッセル(ロサンゼルス/USA)
5 マイケル・ヘブン(UWI)
15 レオナルド・ジビソン(ハンブル・ライオン)
14 トレイボン・リード(ティボリ・ガーデンズ)

FW
16 クレッグトン・チャールトン(デイトナ州立大/USA)
10 アレックス・マーシャル(キャバリア)
12 デシャン・ベックフォード(リオ・グランデ・バレー・トロス/USA)
11 ジャーデイン・フレッチャー(マウント・プレザント/USA)
9 ニック・デイリー(チャールストン・バッテリー/USA)

スケジュール

12/26() PM トレーニング
12/27() PM 公式会見・公式練習
12/28() 19:20 キリンチャレンジカップ2019 U-22日本代表 対 U-22ジャマイカ代表

U-22日本代表 対 U-22ジャマイカ代表
開催日時:2019年12月28日(土) 19:20キックオフ(予定)
会場:長崎/トランスコスモススタジアム長崎
大会情報はこちら

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー