JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 選手育成 > 最新ニュース一覧 > JFAアカデミー福島(女子)、堺、今治 合同スタッフ研修会を初開催

ニュース

JFAアカデミー福島(女子)、堺、今治 合同スタッフ研修会を初開催

2016年08月22日

JFAアカデミー福島(女子)、堺、今治 合同スタッフ研修会を初開催

JFAアカデミー福島(女子)、堺、今治のスタッフが8月18日(木)、J-GREEN堺に一堂に会し、研修を実施しました。女子のアカデミー3校合同での研修会は初めての試みで、総勢20名のスタッフが参加しました。

指導実践のほか、なでしこジャパンのアスティックトレーナー 中野江利子さんのレクチャーでは、代表チームトレーナー活動報告や、育成年代の選手指導における注意点などを共有しました。また、3校のアスレティックトレーナーがミーティングを行い、今後の情報共有や連携について具体的なディスカッションを行いました。

さらに全体レクチャーでは、現在行われているリオデジャネイロオリンピックのテクニカルスタディグループ(TSG)活動中間報告、U-20日本女子代表のドイツ遠征報告、全日本女子ユース(U-15)サッカー選手権大会で優勝したJFAアカデミー福島の大会における成果と課題の報告、各アカデミーの近況報告なども行いました。

スタッフコメント

大野真 JFAアカデミー女子 統括ダイレクター
静岡県裾野市、大阪府堺市、愛媛県今治市と日頃3か所で活動している女子のアカデミーのスタッフが一堂に会して、ピッチの上での指導力の向上は元より、それぞれの活動の情報を共有することで、各アカデミーがその活動をさらに活性化させていくことを目的に実施しました。3つのアカデミーの活動形態や活動環境は異なりますが、その目的は「世界基準の選手・人間育成」であることに違いはありません。そのために、コーチだけでなく、アスレティックトレーナー、選手管理など全ての指導スタッフの資質の向上はとても重要だと考えます。今後も選手と共に指導者も成長し、JFAアカデミーの活動をより充実させていきたいと思います。

八鍬晶子 JFAアカデミー福島 コーチ
指導実践では、世界基準を提示するオーガナイズ・発問・働きかけの確認をし、プレーを導き出すための具体的なディスカッションが行われました。なでしこジャパン・アスレティックトレーナー中野さんのレクチャーでは、各年代別の代表チームの取り組みを伺いました。育成年代からセルフケアやセルフトレーニングを継続していくことにより、23歳以上の選手としての怪我のリスクを減らせることを学びました。また、なでしこジャパンコーチの大部由美さんからは、なでしこジャパンのトレーニングの中で、動きながらのパス&コントロール(テクニック)を重要視しているとお話があり、アカデミー生への世界基準のテクニックの提示の重要さを再確認しました。なでしこジャパンに関わるお二人のお話からも、世界に通用する選手を育成する機関として、アカデミー生の「今(日常)」に私たち指導者が、ONでもOFFでも世界基準を提示し、妥協なく選手を導き続ける事を3校で共有できたと思います。

加藤賢二 JFAアカデミー堺 チーフコーチ
JFAアカデミー堺では、指導者もこれまでの選手歴や指導歴が異なり、指導する選手の性格や特徴も異なることから、ピッチ内の指導もピッチ外の指導もアプローチの方法は各コーチに委ねてきました。しかし、若干の不安や悩みもありました。今回、JFAアカデミー3校のスタッフが全員で指導実践やディスカッションを行ったことで、ピッチ上の指導だけでだけでなく、OFFの面や人間教育の面でもアカデミーとしてのあり方を再度共有することが出来ました。また、なでしこジャパンのコーチの大部さんとアスレティックトレーナーの中野さんのレクチャーからは、日本の女子サッカー界において、JFAアカデミーがとても重要な存在であることを再認識し、短い時間の研修会ながら非常に有意義な時間を過ごすことが出来ました。2学期のスタートを迎えるにあたり、アカデミースタッフ一同が気持ちを新たにし、今回の研修で学んだこと・感じたことを、ONとOFFの両面で時間をかけてゆっくりと選手にフィードバックしていきたいと思います。

松本小葉 JFAアカデミー今治 アスレティックトレーナー
今回初めての実施となったJFAアカデミー女子スタッフ研修会に参加させていただき、非常に有意義な機会となりました。アスレティックトレーナー研修の中では、各アカデミーでのアスレティックトレーナーの現場での役割や日ごろの活動における課題、今後のアカデミーでの取り組みなどを共有しそれぞれの共通理解を深めるとともに、指導者だけではなく、アスレティックトレーナー自身も世界基準を意識した高い質の追求が必要であると強く感じました。今回の研修会で得たことをこれからのアカデミーでの活動に活かし日常で実践していけるよう、アカデミー今治のスタッフと共に取り組んでいきたいです。

アーカイブ
選手育成
NEWS メニュー
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー