JFA.jp

JFA.jp

EN

日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > 最新ニュース一覧 > なでしこジャパン、ラグビー日本代表から刺激!南アフリカ戦に向けたメンバーを発表 ~MS&ADカップ2019 対 南アフリカ女子代表【11/10@北九州】~

ニュース

なでしこジャパン、ラグビー日本代表から刺激!南アフリカ戦に向けたメンバーを発表 ~MS&ADカップ2019 対 南アフリカ女子代表【11/10@北九州】~

2019年10月25日

なでしこジャパン、ラグビー日本代表から刺激!南アフリカ戦に向けたメンバーを発表 ~MS&ADカップ2019 対 南アフリカ女子代表【11/10@北九州】~

なでしこジャパン(日本女子代表)の高倉麻子監督は24日(木)、JFAハウス(東京都文京区)で記者会見を行い、MS&ADカップ2019に臨むメンバーを発表しました。

熊谷紗希選手(オリンピック・リヨン/フランス)や岩渕真奈選手(INAC神戸レオネッサ)らFIFA女子ワールドカップメンバーが順当に選出される中、猶本光選手(SCフライブルク/ドイツ)と増矢理花選手(INAC神戸レオネッサ)が復帰。さらにGK浅野菜摘選手(ちふれASエルフェン埼玉)が初招集されました。

高倉監督は、今年4月のヨーロッパ遠征以来の招集となった猶本選手と約1年ぶりに選出された増矢選手について「東京オリンピックに向かってリスタートしていく中で、猶本選手はドイツでコンスタントに試合に出ているし、増矢選手も所属のINAC神戸で切れのいいプレーをしているので、ワールドカップを戦った選手たちとプレーする中でどれくらいのものを発揮してくれるのかという期待があった」と選出理由を挙げました。さらになでしこジャパン初選出となった22歳の浅野選手については「まだ足りない部分はあるかもしれないが、足元が非常にうまいし、チームを作っていく中でGKのビルドアップ能力というのは彼女の魅力」と期待を込めてコメントしました。

質疑応答の最後に現在日本で開催されているラグビーワールドカップについて質問がおよぶと、高倉監督は「ご質問ありがとうございます」と笑顔で答えました。9月20日(金)に開幕したラグビーの祭典は、日を追うごとにその熱気を高め、開催国のラグビー日本代表はプール戦4戦全勝で初めてノックアウトステージに進出。高倉監督は「種目は異なるが同じような“日本の良さ”を全面に出して戦っていた。私たちもあのような戦いがしたいと思いながら見ていた」と言います。

ブレイブブロッサムズ(ラグビー日本代表の愛称)はベスト8で敗退が決まりましたが、その相手が奇しくも南アフリカでした。「これをリベンジと言っていいのか分からないが、いい試合でリベンジすることができれば、それも私たちにとって大きな財産になる。ラグビーに負けないような気持ちのこもった内容も伴った試合をしたい」と高倉監督。なでしこジャパンは南アフリカとの一戦でさらなる成長を目指します。

監督コメント

なでしこジャパン 高倉麻子 監督
南アフリカはこの間のFIFA女子ワールドカップでは予選敗退となりましたが、試合を見ていると非常にアグレッシブでした。監督も女性で私も交流がありますが、非常に情熱的な監督で女子サッカーをアフリカで広めていくんだという気概に満ちています。選手にその熱意が伝わっているところもあり、非常にアグレッシブでバネがあり、特に個で状況を打開していく力に長けているチームです。私たちがよく対戦するアメリカやヨーロッパとは違うチームとの対戦になりますので、なでしこジャパンにとっては東京オリンピックに向けて違うタイプのチームと試合ができるのは非常に良い経験になると思っています。
先月のカナダとの試合で非常に良いリスタートが切れたと手応えを感じています。ワールドカップで負けたことで選手自身が自覚を強く持ったと練習のときから感じていましたし、今まで長い時間を掛けてやってきたこと、下に根を張ってきたことがようやく芽が出て、少し上に向かって伸びてきたという手応えもあったので、また南アフリカとの試合でも勝ちという結果また試合内容でも相手を上回った試合をしていきたいと思います。とにかく負けないチームになっていきたいと思っているので、内容を良くしていくことももちろんですけども、最終的に勝ち切ることに関してチームの成長を促していきたいと思います。

スケジュール

日付時間内容一般公開
11月5日(火) 15:00 トレーニング(北九州市立 本城陸上競技場)
11月6日(水) 10:00 トレーニング(北九州市立 本城陸上競技場)※キャンセル
16:30 →15:30 トレーニング(北九州市立 本城陸上競技場)
11月7日(木) 10:00 トレーニング(北九州市立 本城陸上競技場)※キャンセル
16:30 →15:30 トレーニング(北九州市立 本城陸上競技場)
11月8日(金) 10:00 →11:00 トレーニング(北九州市立 本城陸上競技場)
16:30 トレーニング(北九州市立 本城陸上競技場)※キャンセル
11月9日(土) AM/PM 公式練習・公式会見
11月10日(日) 12:45
※2
MS&ADカップ2019
対 南アフリカ女子代表(北九州スタジアム)
11月11日(月) AM トレーニングマッチ vs 南アフリカ女子代表

※1 スケジュールや会場は急遽変更になる場合がございます。
※2 天皇陛下御即位による「祝賀御列の儀(パレード)」と重なることから、キックオフ時間を「12:45(予定)」に変更させていただきます。

なでしこジャパン(日本女子代表)対 南アフリカ女子代表
開催日:
2019年11月10日(日)  12:45キックオフ(予定)
会場:福岡/北九州スタジアム

大会情報はこちら

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー