JFA.jp

JFA.jp

EN

日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > 医療従事者への感謝 > 最新ニュース一覧 > 試合会場で、医療従事者への感謝拍手を実施

ニュース

試合会場で、医療従事者への感謝拍手を実施

2021年06月16日

試合会場で、医療従事者への感謝拍手を実施

日本サッカー協会(JFA)は、FIFAワールドカップカタール2022出場を目指す「SAMURAI BLUE」、そして7月に開幕する第32回オリンピック競技大会(2020/東京)に向けて世界一を目指して戦う「なでしこジャパン」、「U-24日本代表」とともに医療従事者・エッセンシャルワーカーの皆様への感謝の取り組みを行っております。
6月の代表戦の試合会場では、試合前に、日本代表の選手・監督・チーム・スタッフ、そして来場頂いた観客の皆様とともに、「医療従事者・医療関係者・エッセンシャルワーカーの方々への感謝拍手セレモニー」を実施しました。キックオフに先立って、約10秒間、感謝の気持ちとエールを拍手で届けました。試合に関わる全員が、大会を支えている全ての方々への感謝の気持ちを忘れず、試合に臨みました。

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー